ペアーズで婚活していると周りにばれないために(身バレ対策)

ペアーズで婚活する時に絶対に避けたいという方が多いのが、「知人や友人に婚活をしていることがバレること(身バレ)」です。

本記事ではペアーズでできる身バレ対策について解説しています。

ペアーズの身バレしない機能の解説と自身でできる身バレ対策

ペアーズが用意している身バレ対策は

  • Facebook認証で新規登録することでFacebookの「友達」を除外
  • 有料オプションのプライベートモード(解説はこちら

しかありません。

■Facebook認証で新規登録することでFacebookの「友達」を除外

ペアーズに新規登録する場合には、

  • Facebookアカウント(パソコンからの登録の場合はFacebookのみ)
  • Apple ID(iPhoneのみ)
  • メールアドレス
  • 電話番号

のいずれかで新規登録を行います。

 

この中で、Facebookアカウントを使用して新規登録した場合のみ、Facebookの友達を除外することができるため、身バレする可能性を減らすことができます。

他の方法で新規登録をしてしまった場合、Facebookの友達除外はできません(後からFacebookアカウントと紐付けることはできない)。

 

ただ、これで除外できるのは、あくまでFacebookでつながっている人だけであるため、それ以外の人(例えばFacebookの友達の友達など)を除外することはできません。

例えば、「Facebookはプライベートで利用しているものであるため、職場の人はつながっていない」という人の場合、職場の人はペアーズ内に表示される可能性があります。

 

以下が、ペアーズの利用規約に書かれているFacebook新規登録に関する部分です。

第23条(本サービスのご利用上の注意)

Facebookでの認証をされた利用者に限り、会員登録時または自動、会員自身による手動操作によりFacebookの友達リストを取得し、友達リストに掲載された会員との関係ではお互いの存在が検索結果に表示されない仕組みを提供しています。

引用:ペアーズ利用規約

avatar

よしだ

利用規約の中には、「会員自身による手動操作によりFacebookの友達リストを取得」とありますが、ペアーズの運営に問い合わせたところ、「Facebookアカウントで新規登録を行った後に、Facebookで友達が増えた場合は、ペアーズ内の友達リストの更新は自動で行われる」そうです。

■ペアーズで絶対に知り合いに見つからないようにするためには「プライベートモード」しかない

プライベートモード もっと、安心してお相手探し プライベートモードを手に入れる

Facebookの友達を除外するだけでは身バレ対策は不十分であると感じる場合、ペアーズの有料オプションの「プライベートモード」を利用するしかありません。

詳しくはこちらで解説していますが、プライベートモードは、

  • 有料オプションであるため有料会員費用とは別でに月額2,560円(Web決済の場合)発生する
  • 出会いの機会を極端に減らしてしまう

などのデメリットがあるため、できるだけ安く、効率的に婚活をしたい人には不向きなオプションサービスです。

 

競合サービスのOmiaiであれば、無料会員でもプロフィールを非公開にする設定ができるため、ペアーズのメリットである「会員数が多い」よりも「知り合いにバレないこと」の方が重要という場合は、Omiaiを選ぶのもよいでしょう。

プロフィールの公開設定 非公開にすると「マッチングしたお相手」、「いいね!したお相手」だけに自分のプロフィールが表示されます。すべての会員への公開 公開 非公開 同性人気会員プロフィールでの公開 公開 非公開 設定する

Omiaiのプロフィール公開設定画面

avatar

くらき

自分の行動範囲内で検索していたのですが、なんと定期的にパーソナルトレーニングをしてくれている女性トレーナーがペアーズで出てきました。

私もできれば知られたくないですし、相手の方も知られたくないと思うので、そっとブロックしました。

私は、「婚活していることを知られたくない」というよりは、「婚活している真剣な写真とかプロフィールを見られなくない」という感じです。

どちらにしろ知り合いには見られたくないですね・・・。

かといってプライベートモードにしたらほとんど自分のプロフィールは見てもらえず、一生懸命検索してこちらから「いいね!」をする積極的さが必要になってしまいますね。

avatar

たかはし

■自分でできるペアーズの身バレ対策

ここからは、Facebook認証やプライベートモード加入以外で、自身でもできるペアーズの身バレ対策を解説します。

ただ、身バレ対策は、基本的に自分の情報を隠すことであるため、

  • 出会う人の数が減ってしまう
  • マッチングしづらい

などのデメリットも認識しておきましょう。

1.自己紹介文などに具体的な地域名などを書かない

自分のプロフィールを見に来てくれた方に、自分の事をより知ってもらうために、自己紹介文をできるだけ詳しく書くことは重要ですが、その中に具体的な地域名などの固有名詞が入ってしまうと、身バレする可能性が上がってしまいます。

例えば、

  • 「〇〇駅に会社があるので、そのあたりのごはん屋さんによく行きます。」
  • 「出身は〇〇県〇〇市で、今は〇〇区に住んでいます。」
  • 「〇〇市役所で働いています。」

などと書いてしまうと、誰が書いているのか知人に気づかれてしまう可能性もあります。

 

ただ、出身、居住地、勤務地などの情報をプロフィールに書くことで、

  • 共感してもらえてマッチングする可能性が上がる
  • メッセージのやり取りをする時の話題を提供することができる

などのメリットもあるので、差し障りのない範囲で(例えば、市区町村は書かずに都道府県のみ書く、最寄り駅は書かずにエリア名を書くなど)自己紹介文は充実させた方がよいでしょう。

2.プロフィールのメイン写真をバレにくいものにする(サブ写真で顔写真を掲載)

プロフィールに掲載する写真に自分の顔を載せないようにすれば、知人にバレる可能性を大幅に減らすことができます。

ただ、顔がわからない写真や自己紹介文などだけでは相手に興味を持ってもらいにくくなるため、「いいね!」をもらったり、マッチングしたりする可能性も大幅に減らしてしまうためおすすめできません。

 

「マッチングしづらいのも困るし、身バレもできるだけ防ぎたい」という場合は、メインのプロフィール写真のみ自分の顔がわからないものに設定するという方法があります。

メインのプロフィール写真は、検索結果やコミュニティに表示される「誰もが見る画像」であるため、知人が見た時に身バレする可能性が高いです。

検索結果に表示されるメインのプロフィール写真(画像はWeb版です)

しかし、このメインのプロフィール写真を食べ物や趣味の写真にすることで、検索結果に顔が表示されなくなるので、知人に見られる可能性を減らすことができます。

プロフィール(居住地、年齢など)で自分に興味を持ってくれた人は、二枚目以降のプロフィール写真も見てくれるため、サブ写真に顔写真を掲載することで、自分の顔を確認してもらうことができます。

 

ただ、顔がよく分かる写真をメイン写真にした方が、プロフィールを見てもらえる可能性が上がり、「いいね!」をもらう可能性も上がるので、できればメイン写真に自分の顔を掲載しましょう。

avatar

よしだ

ちなみに、都内100人を調べてみた結果、顔写真をメインのプロフィール写真に設定している人は、

  • 男性100人中94人
  • 女性100人中95人

でした。

男女関わらずほとんどの人がプロフィールのメイン写真に自身の顔を載せています。

そのため、顔以外の写真をメインのプロフィール写真に載せてしまうと、プロフィールを見てもらえる可能性が下がり、婚活、恋活上、不利になる可能性があります。

3.足あとがつかないように設定

ペアーズでは、相手のプロフィールを見ると、その人の足あとリストにあなたの

  • プロフィール写真
  • ニックネーム
  • 年齢
  • 居住地
  • 身長
  • 職業
  • 一人暮らし、実家ぐらし
  • 兄弟姉妹
  • 所属コミュニティ

が表示されます。

足あと あなたのProfileを見てくれたお相手が表示されます 足あとをつけたお相手にいいね!をしてマッチング率2倍アップ!足あととは?

足あとを確認する画面

自身が気づかないうちに知人のプロフィールを見てしまった場合、相手に気づかれてしまう可能性があります。

「その他」→「設定」→「足あと設定」から足あとを残さないように設定することで、足あとから知人にバレる可能性をなくすことができます。

足あと設定 足あとを残す お相手のプロフィールを訪問した際、お相手の「足あと」ページにあなたの情報が表示されなくなります。

足あと設定の画面

ただ、足あとが相手に残さないようにしてしまうと、知人以外からも足あとをたどられることがなくなってしまうため、プロフィールを見てもらえる可能性が減り、「いいね!」やマッチングの数が減ってしまうでしょう。

4.先に知り合いを見つけてブロックする

どちらの設定にしますか?非表示 ブロック ブロックの設定をすると、お互いが一切のコンタクトを取れなくなります。

相手をブロックする画面

もし、知人がペアーズで婚活をしていることが判明しているのであれば、先に知り合いを見つけてブロックすることで、自分が婚活しているとバレないようにすることができます(ペアーズのブロックの仕様について詳しくはこちらの記事で解説しています)。

 

ただ、「もしかしたらペアーズで婚活しているかも?」というようなあやふやな状況でわざわざ検索してブロックしようとするのは非効率です。

たまたま知り合いが出てきたらブロックし、見なかったことにするぐらいでよいでしょう。

ペアーズ基本情報

pairsのバナー
  • 使っている人が非常に多い(累計会員数は1,000万人)
  • 無料会員でもマッチング、一通目のメッセージが可能
  • 検索機能が充実(10km以内などの近場の人も探せる)
  • コミュニティ機能で趣味の合う相手を探せる
婚活や恋活を真剣にしている人であれば、はじめに使っておけば間違いないマッチングアプリです。
会員数が非常に多いため、様々な人に会いたいという方や、地方在住にもおすすめです。
ただ、業者などがいる可能性があるため、慎重に利用する必要があります。
良い口コミ 彼氏ができた(かえでさんBかえでさんCりんごさんナナコさんAナナコさんBミミさんシナモンさんねこさんマオさん
彼女ができた(かずさんフジトさん
結婚した(あいさんれおなさんB
年収や見た目の条件が良い方が多かった(かえでさん
悪い口コミ ヤリ目がいた(ナナコさんEナナコさんF
パパ活相手ができてしまった(れおなさん
恋人になれなかった(亜美さんA
初対面でいきなり手を掴んで告白してきた(まる猫さん
登録している男性が多すぎる(トモエさん
月額料金
(一ヶ月プラン)
3,590円
(ウェブ決済の場合)
目的 婚活、恋活
評価
(App Store)
4.2
(208,514件)
評価
(Google Play)
3.3
(19,685件)