ペアーズで付き合った男性Bとの体験談(新潟県ナナコさん)

マッチングアプリ経験豊富なナナコさんにペアーズで告白されてお付き合いしたけどフッてきたBさんについてのお話をお伺いしています。

海を眺める女性の写真

Bさんとのデートの写真(ナナコさんご提供)

ナナコさんのその他の体験談

■ペアーズで出会ったBさんとの体験談

1.「いいね!」をもらってから実際に会うまで

ペアーズ

Aさんと付き合った段階でペアーズを一度退会しましたが、お別れしたので再度ペアーズに登録をしたところ、Bさんから「いいね!」がありました。

 

Bさんを、確認してみるとプロフィール画像が自撮りのものでした。

私の偏見かもしれませんが、自撮りの写真の男性は、

  • 何度も撮った中のいい写真
  • アプリで加工されているかも
  • 自分がよく見える角度で撮っている

を選んでいる可能性があるため、自撮りの写真の顔がそのとおりであるとは思っていません。

そのような理由で、私は「自撮り男子」への「いいね!」は控えていましたが、Bさんのプロフィールを読み込むと、大阪出身の人で、転勤で新潟に来ているといことでした。

東日本に住む私にとって関西弁はとても魅力的でした。

 

Bさんは

  • 年収が400万円未満(Aさんと同じく…)
  • たばこを吸う

という点が私の希望とは合いませんでしたが、関西の人とお話してみたいという興味から私も「いいね!」を返しました。

「いいね!」を返すと、すぐにBさんからメッセージが届きました。

 

やはり最初は、お互いに敬語なので、Bさんから関西弁は聞けなかったのですが、関西弁で話してほしいとお願いすると、敬語もなくなり、関西弁も聞くことができ、とても楽しく会話ができました。

 

そして関西弁の他に好印象だったのが、Bさんからの返信がとても早かったことです。

Bさんは、今までメッセージのやりとりをしてきた人の中で一番早く、1分以内に返ってくることがほとんどでした。

すぐに返信するのは少し疲れましたが、私は連絡がマメな人の方が好きなので、そこまで苦ではありませんでした。

 

たくさんメッセージの往復をし、Bさんから「仲良くなったら会ってみたい」という話がでたので、そこでLINEに移行しました。

LINEへの移行は、Bさんとマッチングした次の日だったかと思います。

 

LINEでもBさんは、返信がとても早いため、かなり会話をやりとりしていたことや生の関西弁を聞きたいという好奇心から、私からも「会いましょう」と伝えました。

 

Bさんはまだ新潟に来てから1年経っておらず、「おいしいお店を教えてほしい」ということだったので、お肉とワインがおいしい私が好きなお店を提案し、承諾してくれたので、私が店の予約をしました。

Aさんと同様に、「平日休みの私」と「土日休みのBさん」で休みが合わないのでお互いの仕事終わりに会うこととなりました。

2.実際に会ってから親密な関係に

待ち合わせ場所でBさんと思われる人に声をかけると、Bさんは関西弁で答えてくれました。

念願の生の関西弁でしたが、会った時の第一印象は、

  • 「やはりあの自撮り写真は奇跡の1枚だった」
  • 「プロフィールに書いてある身長よりも低そう」

でした。

少しがっかりしつつもお店に向かい、食事をしました。

イタリアンバーの写真

Bさんと行ったバーでの写真

食事をしながらのBさんとの会話はとても楽しかったです。

関西弁をたくさん聞くこともできたのが嬉しかったですし、店長さんに気さくに話しかけたり、お店の店員さんとも会話を楽しんだりと、「さすが関西人!」と思いました。

 

ただ、会話の中でBさんに「まだ結婚したいという気持ちがあまりない」ということも分かりました。

私は結婚につながる彼氏がほしかったので、この時点でBさんはナシです。

 

食事が終わり、時間も0時を過ぎていたので帰ろうと思いましたが、Bさんから「もっと一緒にいたい」と言われ、お店の外でキスされました。

Bさんとは話していて楽しかったし、キスされるなあと思った時に悪い気はしなかったので、拒否はしませんでした。

 

「結婚する気のない人とは、時間がもったいないから付き合う気はない」という話をしましたが、2人ともワインで酔っぱらっており(2人でボトル1本、ビールやカクテルなどちゃんぽんしていました)、Bさんが「どうしても一緒にいたい!」というので、私は次の日仕事が休みだったこともあり、Bさんの住むマンションへ行きました。

 

その時に、Bさんとは親密な関係になってしまいました。

なぜそんなことになってしまったのかと思い返すと、

  • 憧れの関西弁で話すBさん
  • 楽しい食事とたくさんのお酒
  • 悪くはないBさんの外見(Bさんの自撮り写真とは少し違っていたが)
  • 「前からの知り合いではないので今後会わないなら一生会うこともないだろう」という気持ち
  • その時の雰囲気に酔っていた

などが原因なんだろうなと思います。

 

次の日、Bさんは仕事だったので「家を出る時に鍵をポストに入れておいて」と先に出ていきました。

「昨日、初めて会った人に家の鍵を任せるなんてすごいな。」と思いながら、鍵をポストに入れた後に、Bさんに「鍵ポストに入れたよ」とLINEを送りました。

 

Bさんからは「あんなことになってしまったけど、ナナコといるのがとても楽しかった。結婚についてはすぐにしたいということではないけれど、したいと思える人と出会えたらしたいと思っている。ナナコのことをもっと知りたい。またご飯食べに行こう」と返ってきました。

 

結婚のことも考えてくれるならと思い、Bさんとまた会うことにしました。

3.Bさんとの2回目のご飯からお付き合いが開始するまで

2回目にBさんと会った時、Bさんから前に付き合っていた彼女のことを聞きました。

詳しいことは省きますが、その彼女と別れてから少し人間不信になったそうです。

 

私は、その話を聞いている時にBさんに対して、「自分語りが好きな人なんだな」という印象を持ちました。

その日も一緒にご飯を食べ、お酒を飲み、お店から駅までBさんが私を送ってくれて解散しました。

ティラミスの写真

Bさんと一緒に食べた時の写真

家に着いてから「ナナコと会えて嬉しかった。別れたばかりだけどもうナナコに会いたい」とBさんから連絡がきました。

私もBさんといるととても楽しい時間を過ごせるので、また会いたいと思いました。

 

そして3回目に会う時、この日Bさんから「ナナコのこと好きやし、大切にするから付き合ってくれへんか?」と言われました。

この言葉を憧れの関西弁で聞けたことに私は舞い上がりました。

avatar

たかはし

新潟は関西弁が好きな方は多いのですか?

新潟市内は標準語で話す人ばかりなので、かっこいい・かわいらしい方言に憧れをもつ人が私のまわりには多いです。

もちろん、新潟県全域で考えると、田舎の方であれば濁点が多い感じの方言を話す人もいますが、そのような方言は、同じ新潟に住んでいる私でもよくわかりません(笑)

avatar

ナナコさん

新潟市内は標準語で話す人ばかりなので、かっこいい・かわいらしい方言に憧れをもつ人が私のまわりには多いです。

もちろん、新潟県全域で考えると、田舎の方であれば濁点が多い感じの方言を話す人もいますが、そのような方言は、同じ新潟に住んでいる私でもよくわかりません(笑)

 

ただ、Bさんの

  • 自分語りが好きそうなところ
  • 年収の低さ、転勤があること
  • 身長の低さ、顎が少し出ているなどの外見

など気になるところはいくつかありました。

しかし、一緒にお酒を飲むのは楽しいし、Bさんのことは、嫌いではなく、むしろ好きだったので付き合うことにしました。

Bさんとお付き合いしたのは、マッチングから1か月過ぎた頃でした。

4.Bさんとお付き合ってから

付き合ってからもBさんのLINEの返信の早さは変わらず、毎日たくさんの会話をLINEでしていました。

Bさんも私もお酒が好きだったので、よく一緒に飲みに行きました。

ジョッギが2つテーブルに載せられている屋外バーの写真

Bさんと飲んだ時の写真

ただ、一緒にいると楽しいのですが、少しずつBさんへ違和感を感じるようになっていきます。

例えば、

  • 私の好きな映画や漫画、音楽などに関して明らかに興味なさそうな相槌を打つが、自分が好きなものに関しては熱弁してくる。
  • Bさんも私と同じく恋人とはたくさん会いたいというわりに、会えるのは週1回。
  • 会うのはほとんどBさんの休みの日(私の休みの日に合わせてくれない)。

などです。

 

大切にすると言ってくれたわりには、「そうでもないな…」と思ってしまい、このままBさんと付き合っていていいのか?楽しいのか?これが私のしたかった付き合い方なのか?と毎日考えていました。

 

そんなことを考えている毎日でしたが、Bさんが「彼女ができたことを弟に報告した」と話してくれました。

Bさんの人間不信的なものを知っていた弟さんはとても喜んでくれたそうです。

 

そのことを聞き、Bさんともう少し向き合って付き合ってみようと決めましたが、私の中のモヤモヤとした気持ちは消えませんでした。

5.Bさんとお付き合いして一ヶ月半ほどでフラれる

付き合ってから1か月半ほど経って、Bさんと私が好きな猫カフェと映画鑑賞に行きました。

猫を撫でている写真

猫カフェの写真

毎年シリーズの新作が出る映画で、私は毎年観に行っているものでしたが、Bさんはあまり興味がなかったようで「今まで1度も観たことがない」とのことでした。

それでもしぶしぶ付き合って行ってくれたBさんでしたが、映画の感想は「映画の内容がよく分からなかった」というものでした。

 

「私が興味あるものにはBさんは興味を持ってくれないんだな」と感じてしまい、「Bさんは私と付き合っていて楽しい?」と聞きました。

Bさんは少し黙り、その後に「別れてほしい」と言ってきました。

まさかここで別れ話がくるとは思わず、私は「別れたくない!」と伝えましたが、Bさんの気持ちは変わりませんでした。

Bさんも、私と同じように「合わないな」と感じていたようです。

 

Bさんとは別れてからもたまにBさんから連絡がきたり、私から連絡をしたりしていました。

ただ、Bさんの自分語りみたいなものが嫌になり、「また飲みに行こう」と誘われたりもしましたが、何やかんや理由をつけて、その後は会っていません。

■Bさんとの関係の時系列まとめ

  • マッチング後1日複数回やり取り
  • マッチング後2日でLINEに移行し、会わないかと提案される
  • マッチング後10日ほどで実際に会って、親密な関係になる
  • その5日後に2回目のお食事。
  • その1週間後に3回目のお食事。告白されて、お付き合いスタート
  • その後1ヶ月半ほどでお別れ

ナナコさんのその他の体験談

ペアーズ基本情報

pairsのバナー
  • 使っている人が非常に多い(累計会員数は1,000万人)
  • 無料会員でもマッチング、一通目のメッセージが可能
  • 検索機能が充実(10km以内などの近場の人も探せる)
  • コミュニティ機能で趣味の合う相手を探せる
婚活や恋活を真剣にしている人であれば、はじめに使っておけば間違いないマッチングアプリです。
会員数が非常に多いため、様々な人に会いたいという方や、地方在住にもおすすめです。
ただ、業者などがいる可能性があるため、慎重に利用する必要があります。
良い口コミ 彼氏ができた(かえでさんBかえでさんCりんごさんナナコさんAナナコさんBミミさんシナモンさんねこさんマオさん
彼女ができた(かずさんフジトさん
結婚した(あいさんれおなさんB
年収や見た目の条件が良い方が多かった(かえでさん
悪い口コミ ヤリ目がいた(ナナコさんEナナコさんF
パパ活相手ができてしまった(れおなさん
恋人になれなかった(亜美さんA
初対面でいきなり手を掴んで告白してきた(まる猫さん
登録している男性が多すぎる(トモエさん
月額料金
(一ヶ月プラン)
3,590円
(ウェブ決済の場合)
目的 婚活、恋活
評価
(App Store)
4.2
(208,514件)
評価
(Google Play)
3.3
(19,685件)