Omiaiで結婚した体験談(山形県30代前半男性フジトさん)

本記事では、Omiaiで出会った女性と結婚した山形県30代前半男性のフジトさんに体験談をお伺いしています。

結婚指輪を見せている夫婦の写真

Omiaiで出合い、結婚した女性とフジトさんとの写真

その他、ペアーズで出会ってお付き合いした女性との体験談もお伺いしています。

■フジトさんのプロフィール

山形県の置賜(おきたま)地方に住んでいますフジトです。

マッチングアプリをしていた当時の年齢は33歳でした。

地元の企業(製造業)で働いており、この時は営業部に所属していました。

 

趣味は、バンド活動で、楽器はベースを弾いており、主にロック系の音楽を演奏していました。

山形県賜置地区の地図

フジトさんが住んでいる山形県置賜地方の地図。引用:山形暮らし情報館

1.マッチングアプリを使おうと思ったきっかけ

マッチングアプリを利用しときは33歳で、30歳半ばも近く、出会いの機会も減ってきて焦り始めていました。

 

そんなときにfacebookでマッチングアプリの広告を見たことで興味を持ち、登録してみました。

2.マッチングアプリで出会った人とどうなったか

  • 累計利用期間:約6ヵ月
  • 利用したマッチングアプリ:Omiai、ペアーズ(SNS(mixi、GREE)なども使っていました)
  • いただいた「いいね!」は約15回
  • 送った「いいね!」は約50回
  • マッチングしたのは約10人
  • お会いした方は4人
  • お付き合いした方は2人
  • 今までの人生でお付き合いした方は7人(マッチングアプリ以外も含める)

3.マッチングアプリで相手に求める条件

マッチングアプリのプロフィールで画像を掲載しているかどうか(顔の写真でなくても良い)を見ていました。

 

また、自己紹介文も丁寧な言葉で書かれているかなども見て、遊びではないことを確認していました。

  • 居住地:山形県、福島県、宮城県、秋田県
  • 年齢:30~39歳
  • タバコ:吸わない
  • 体型:痩せ~普通
  • 結婚に対する意思:すぐにでも結婚したい、気が合えば結婚したい
  • 結婚歴:未婚
  • 相手の子供の有無:無

4.マッチングアプリを利用した時にあったトラブル

ペアーズで実際に会う約束をしましたが、待ち合わせ場所に行っても相手の女性は来ませんでした。

どうしたのか問い合わせても回答がなかったため、あきらめて帰宅しました。

結果として、連絡なしのドタキャンをされてしまいました。

 

「デートの約束をしたものの、あまり乗り気ではなかったのかな?」と思いましたが、その後に相手から「用事があって行けなかった」と連絡が入り、しばらくまたその方とメッセージのやりとりをしました。

メッセージの内容は同じように趣味の話や、毎日あったことをお互い話す程度でした。

 

私が、また「どこか遊びに行こう」とデートに誘っても、「忙しい」などとはぐらかされ、結局、それ以降会うことはありませんでした。

 

おそらく、この女性は、ただメール友達のような話し相手が欲しかっただけのようでした。

5.ペアーズを利用した感想

ペアーズは、私が最初に利用したマッチングアプリで、インターネットの広告で知りました。

 

ペアーズを選んだ理由は、SNS(mixi、GREEなど)や出会い系アプリとは違い、結婚願望のある女性と安全に出会えると思ったからです。

 

ペアーズを使ってみたところ、自分の地域近辺で登録している女性が多かったですが、プロフィールに写真がなく、自己紹介文もいい加減という「登録だけしているような女性」もいました。

 

女性は、ペアーズの利用が無料で、男性から頻繁にメッセージが来ることから、あまり本気ではない人も多いのかなと思いました。

 

ペアーズでは、

  • 利用期間:約6ヵ月
  • 頂いた「いいね!」は約5回
  • 送った「いいね!」は約20回
  • マッチングしたのは約3人
  • お会いした方は約2人
  • お付き合いした方は1人

です。

ペアーズ基本情報

pairsのバナー
  • 使っている人が非常に多い(累計会員数は1,000万人)
  • 無料会員でもマッチング、一通目のメッセージが可能
  • 検索機能が充実(10km以内などの近場の人も探せる)
  • コミュニティ機能で趣味の合う相手を探せる
婚活や恋活を真剣にしている人であれば、はじめに使っておけば間違いないマッチングアプリです。
会員数が非常に多いため、様々な人に会いたいという方や、地方在住にもおすすめです。
ただ、業者などがいる可能性があるため、慎重に利用する必要があります。
良い口コミ 彼氏ができた(かえでさんBかえでさんCりんごさんナナコさんAナナコさんBミミさんシナモンさんねこさんマオさん
彼女ができた(かずさんフジトさん
結婚した(あいさんれおなさんB
年収や見た目の条件が良い方が多かった(かえでさん
悪い口コミ ヤリ目がいた(ナナコさんEナナコさんF
パパ活相手ができてしまった(れおなさん
恋人になれなかった(亜美さんA
初対面でいきなり手を掴んで告白してきた(まる猫さん
登録している男性が多すぎる(トモエさん
月額料金
(一ヶ月プラン)
3,590円
(ウェブ決済の場合)
目的 婚活、恋活
評価
(App Store)
4.2
(208,514件)
評価
(Google Play)
3.3
(19,685件)

6.Omiaiを利用した感想

Omiaiを利用した理由は、登録者数が多いことと、公式サイトで結婚した方の体験談が多く紹介されているのを見て、結婚まで考えたお付き合いを考えている女性が多いのではと思ったからです。

 

私は実家暮らしで、特に何か事業をしているというわけではありませんが、田舎の持ち家で、先祖が残した畑や田んぼもあるため、家を継ぐつもりでした。

そのため、遠方に住んでいる女性だと、交際をするにあたって行き来が大変になることと、結婚した後に私の家に入ってもらいにくくなりそうだったので、可能な限り実家の周辺地域に住んでいる女性と交際したいと思っていました。

 

Omiaiは、都市部(関東圏、東北であれば仙台など)在住の登録者が多いだけでなく、思いの外、私が住んでいる地域近辺(山形県内や福島県など)での登録者が多かったため、条件に一致するお相手を探しやすかったです。

 

ただ、Omiaiには、マッチングしても返信をしてくれない女性も多かったように思いました。

 

ちなみに、Omiaiで現在のパートナーと出会い、結婚し、子供も授かり、今も円満な家庭を築いております。

 

このマッチングアプリでは、

  • 利用期間:約6ヵ月
  • 頂いた「いいね!」は約10回
  • 送った「いいね!」は約30回
  • マッチングしたのは約7人
  • お会いした方は2人
  • お付き合いした方は1人

です。

Omiai基本情報

omiaiのバナー
  • マッチング累計数5,000万件突破
  • 趣味検索で趣味の合う相手を探せる
  • プロフィール非公開にすることができる
Omiaiは、恋人探し、結婚相手探しをしたい人向けのマッチングアプリです。
真面目な人が多いとう口コミの反面、真面目すぎるために恋活には向かないという声もあります。
良い口コミ 結婚した(フジトさん
彼氏ができた(かえでさんA
「真面目で真剣な方が多い」(かえでさん
悪い口コミ ヤリ目がいたナナコさんCナナコさんD
「人気のある女性に「いいね!」をするとポイントが枯渇しやすい」(さすけさん
彼女になれなかった(亜美さんB
「真面目すぎる方も多い」(かえでさん
月額料金
(一ヶ月プラン)
3,980円
(ウェブ決済の場合)
目的 婚活、恋活
評価
(App Store)
3.9
(130,943件)
評価
(Google Play)
3.2
(7,366件)

■ペアーズでお付き合いした女性Aさんとの体験談

カメラの前でポーズをとる男性の写真

マッチングアプリを利用していた頃のフジトさんの写真

1.マッチングから交際まで

ペアーズでAさんのプロフィールを見て、「いいね!」を送り、マッチングしたので、やりとりを開始しました。

 

当時の私は、バンドを組んで活動しており、Aさんも「ライブを見てみたい」と興味を持ってくれていました。

Aさんは平日の休みが多く、なかなか会う機会に恵まれませんでしたが、マッチングして1ヵ月くらい経った頃にようやく会うことができました。

 

初めて会うAさんは小柄で可愛らしく、よく笑う明るい方で好印象でした。

 

最初のデートでは、私がライブで使用する皮ジャンと皮パンツを探すために山形市七日町周辺にある服飾店へ行きました。

私が希望しているものを扱っている店は少なく、いろいろな服飾店を巡りましたが、最終的にその日は皮ジャンだけ買いました。

その後、近くのガストで食事をし、LINE交換をして別れました。

 

初回のデートが終わったあとも、「もっと仲良くなりたい」と思いから、LINEのやりとりを続けました。

AさんとはLINEや会話も弾み、デートの時も一緒にいて楽しいと思っていたため、LINEでのやりとりを1週間ほどしたところで、私からLINEで「付き合おう」と告白しました。

私は面と向かって告白するのが苦手だったので、LINEで告白するという手段を取りました。

 

そして、Aさんから「お願いします」という返事をもらい、交際が始まりました。

2.交際開始してから

交際を開始してからは、仙台のイルミネーション(SENDAI光のページェント)を見に行ったり、新潟の温泉に行ったりして2人でデートを重ねました。

クリスマスにはAさんの知人が経営している小さいバーで交際を祝福してもらいました。

 

また、私が出演するライブにも来てもらい、関係を深めていきました。

Aさんは「ライブしている姿がかっこいい」と言ってくれ、もっとライブを見せたいと思い、精力的にバンド活動をしました。

ライブのメンバーでポーズをとっている写真

ライブの時の写真

ただ、バンド活動を忙しくしていたことで、Aさんと2人で出かける機会が少しずつ減っていきました。

3.別れを切り出される

徐々に会う頻度、メールの頻度が減ってきて、交際を続けて半年くらいたったある日、Aさんに近くの公園に呼び出され、「別れたい」と告げられました。

 

別れ話を切り出される前まで、Aさんが「会いたい」と言っても、「バンドの練習をしたいから」と断ったりしてしまいました。

Aさんに「別れたい」と言わせてしまったのは、バンドを中心に考えすぎてしまい、Aさんの「会いたい」という気持ちに応じてあげられなかったことが原因です。

 

この事態は、私自身が招いた結果ですので、Aさんの別れ話に納得し、お別れすることにしました。

4.Aさんとの関係の時系列

  • マッチング後1日5通ほどやりとり
  • マッチング後1ヵ月ほどで実際に会う
  • 初回デート後LINEに移行
  • その1週間後交際開始
  • その後6ヶ月ほどでお別れ

ペアーズ基本情報

pairsのバナー
  • 使っている人が非常に多い(累計会員数は1,000万人)
  • 無料会員でもマッチング、一通目のメッセージが可能
  • 検索機能が充実(10km以内などの近場の人も探せる)
  • コミュニティ機能で趣味の合う相手を探せる
婚活や恋活を真剣にしている人であれば、はじめに使っておけば間違いないマッチングアプリです。
会員数が非常に多いため、様々な人に会いたいという方や、地方在住にもおすすめです。
ただ、業者などがいる可能性があるため、慎重に利用する必要があります。
良い口コミ 彼氏ができた(かえでさんBかえでさんCりんごさんナナコさんAナナコさんBミミさんシナモンさんねこさんマオさん
彼女ができた(かずさんフジトさん
結婚した(あいさんれおなさんB
年収や見た目の条件が良い方が多かった(かえでさん
悪い口コミ ヤリ目がいた(ナナコさんEナナコさんF
パパ活相手ができてしまった(れおなさん
恋人になれなかった(亜美さんA
初対面でいきなり手を掴んで告白してきた(まる猫さん
登録している男性が多すぎる(トモエさん
月額料金
(一ヶ月プラン)
3,590円
(ウェブ決済の場合)
目的 婚活、恋活
評価
(App Store)
4.2
(208,514件)
評価
(Google Play)
3.3
(19,685件)

■Omiaiで結婚した女性Bさんとの体験談

カメラの前でポーズをとる男性の写真

ライブの楽屋でのフジトさん

1.マッチングから交際まで

OmiaiでBさんを見つけ、

  • 同じ年齢
  • 山形市に住んでいる
  • プロフィールに「漫画やアニメを見ることが好き」(私も漫画が好きでした)

とあったので、「いいね!」を送り、マッチングしてもらえたので、やりとりを開始しました。

 

Bさんは、私がメッセージを送った後、2~3日程間隔をあけて返してくれていました。

そのため、私もBさんに併せてメッセージが届いてから1日後くらいに返事するようにして、ゆっくりとしたやりとりをしました。

 

私が、バンドを組んで音楽活動をしていることをBさんに話すと「見てみたいです!ライブをやるときには誘ってください!」とお願いされました。

 

Omiaiでやりとりを開始してから6ヵ月ほど経った頃、山形市でライブを行うことになったので、Bさんを誘ったところ、OKをもらい、お会いすることになりました。

ライブハウスでライブをしているグループの写真

はじめてBさんを呼んだライブの写真

ライブが終わった後、Bさんを食事に誘いました。

初めてBさんを見た時、小さくてかわいらしい女性だなと思いました。

 

Bさんは、友達と2人で見に来てくれていたので、3人で山形市にあった「こちらまる特漁業部」という海鮮居酒屋で飲み、BさんとLINEを交換してその日は別れました。

居酒屋の写真

こちらまる特漁業部山形店の写真。公式HPから引用(現在は閉店)

2.交際の始まり

初めて会った日からほぼ毎日LINEでやりとりを続け、お互い趣味の話をしました。

自分もBさんも漫画が好きで、同い年ということもあり、話が盛り上がりました。

 

また、当時私がやっていたモンスターハンターというゲームをすすめたところ、彼女もハマってくれて、攻略内容などを話しました。

趣味の話で盛り上がるにつれて私はBさんに惹かれていきました。

 

1カ月後ほど経った頃、私のよく行っていたラピスという山形市のライブバーで自分の知人が出ているイベントがありました。

ジャンルが私の好きなハードロック系のライブで、Bさんもそのような音楽が好きだということもあり、誘ってみたところ、「行きたい」と言ってくれました。

ライブハウスで熱唱している男性の写真

Bさんと行ったライブの写真

当日、七日町セブンプラザのセブンイレブンで待ち合せをして合流した後、イベントまで少し時間があったため、それまでカラオケに行って過ごすことにしました。

 

この日はバレンタインデーが近かったこともあり、Bさんが手作りチョコをプレゼントしてくれました。

手作りチョコなどもらったことがないのでとても感激したのを覚えています。

心のこもったプレゼントをしてくれる彼女にますます惹かれました。

 

カラオケで2時間ほど過ごした後、ライブバーでのイベントに行き、2人でお酒を飲みながら、イベントを楽しみました。

バーで楽しく話をするうちに、私はBさんと付き合いたいと強く思うようになりました。

 

イベントも終わり、お互い帰るところで、私からBさんに「付き合わないか」と言い、彼女はOKしてくれました。

3.順調に交際し、子供ができたことをきっかけに結婚

交際を開始して、何度かデートしました。

Bさんはシフト制の仕事でしたので頻繁に会うことはできませんでしたが、山形市でカラオケに行ったり、新潟の月岡温泉まで泊りに行ったりなどして二人で過ごしました。

 

二人で山形市のお店にペアリングを見に行ったこともありましたが、自分でブレスレットを作れるキャンペーンをしていたので、この時はペアのブレスレットを作りました。

軽自動車の中でお互いのブレスレットを寄せ合うカップルの写真

ある日、Bさんに話があると居酒屋に呼び出されました。

その時に会ったのは、山形市の「寧々屋」という居酒屋で、そこで彼女が妊娠していることを聞かされました。

私は何となく彼女の雰囲気から「もしかすると子供ができたのではないか」という少し想像していましたが、実際に聞いた瞬間はとても驚きました。

 

そのときの私は彼女と結婚したいと思っておりましたので、驚きと同時にうれしくも思いました。

結婚するよりも先に子供ができてしまいましたが、「共に歩いて行こう」とその居酒屋でプロポーズしました。

 

その後、お互いの家に挨拶し、婚姻届けを提出して私たちは結婚しました。

子供も無事産まれ(今は5歳)、良い家庭を築いております。

結婚指輪を見せている夫婦の写真

結婚したBさんと結婚指輪を作った時の写真

4.Bさんとの関係の時系列

  • マッチング後2~3日に1通ほどやりとり
  • マッチング後6ヵ月ほどで実際に会う
  • 初回デート後LINEに移行
  • その1ヵ月後交際開始
  • その後6ヶ月ほどで結婚

Omiai基本情報

omiaiのバナー
  • マッチング累計数5,000万件突破
  • 趣味検索で趣味の合う相手を探せる
  • プロフィール非公開にすることができる
Omiaiは、恋人探し、結婚相手探しをしたい人向けのマッチングアプリです。
真面目な人が多いとう口コミの反面、真面目すぎるために恋活には向かないという声もあります。
良い口コミ 結婚した(フジトさん
彼氏ができた(かえでさんA
「真面目で真剣な方が多い」(かえでさん
悪い口コミ ヤリ目がいたナナコさんCナナコさんD
「人気のある女性に「いいね!」をするとポイントが枯渇しやすい」(さすけさん
彼女になれなかった(亜美さんB
「真面目すぎる方も多い」(かえでさん
月額料金
(一ヶ月プラン)
3,980円
(ウェブ決済の場合)
目的 婚活、恋活
評価
(App Store)
3.9
(130,943件)
評価
(Google Play)
3.2
(7,366件)