Tinderで出会った女性と付き合った体験談(大阪府30代前半男性くろすけさん)

本記事では、Tinderで出会った女性とお付き合いした大阪府30代前半男性くろすけさんにその時の体験談をお伺いしています。

■TinderでBさんと知り合う

Bさんは私と同い年(当時31歳)で、Tinderのプロフィールには「仕事終わりにサクッとご飯が食べられる友だちがほしい」と記載されていました。

 

当時の僕は、彼女がほしいという気持ちもありましたが、異性の友だちもほしいという気持ちもあったため、グルメや旅行が好きなところに惹かれて僕からBさんにLikeを送りました。

趣味にも共通点が多く、友達になってくれそうなBさんとマッチングしたときは、とても嬉しかったです。

 

Bさんも私も、ラーメン好きであったため、マッチング後、すぐに意気投合しました。

メッセージでは、「あそこのラーメン食べたことある?」「そこのラーメンは美味しかった」など、会話のほとんどがラーメンの話題でした。

 

Bさんとやりとりを始めて4日ほどたった時に、「大阪市北区の中崎町にある『きくはん』というラーメンのお店が気になっている」という話題から、その週の金曜日に食事に行く約束をしました。

そして、金曜日の夜、お互いの仕事が終わった後に阪急大阪梅田駅の紀伊國屋書店の前で待ち合わせをしました。

紀伊國屋書店梅田本店の写真(公式Twitterより)

avatar

たかはし

Aさんとの待ち合わせでも同じ紀の国屋でしたね(笑)

(笑)

avatar

くろすけさん

■Bさんとの初デート

Bさんと初めて会ったのは、Tinderで知り合ってから7日目で、Bさんを見た時の私の印象は、「元気で明るく楽しそうな女性だな」でした。

Bさんは、人見知りしない性格のようで、待ち合わせ場所からラーメン屋さんに着くまでの10分ほどで様々なお話をすることができたため、お互いかなり打ち解けられたと思います。

お店の公式Instagramより引用

ただ、ラーメン屋さんに着いてから食べ終わるまで、ほんの15分ほどしかかからず、しかも、お互いにラーメンを食べることに夢中だったため、親睦を深められるような会話はほとんどできませんでした。

 

もっとBさんと話をしたいと思った僕は、近くの梅田のかっぱ横丁近くにあるサンマルクカフェに行くことを提案しました。

サンマルクカフェはチェーン店で、おしゃれなカフェというわけではありませんが「ここのチョコクロワッサンめっちゃ好きなんだよね」と笑顔で言ってくれたBさんが好印象でした。

次の日がお互いに休みだったこともあり、終電間近まで話をしていました。

■5回目のデートでBさんから告白される

二人がデートで利用したカフェの写真

初デートの日以降も、Bさんとデートに2回、3回行きましたが、毎回、「ラーメンを食べてからカフェで話す」という決まった流れでした。

Bさんとはお互いに気をつかうことなくお話できたため、僕は、Bさんとの関係がとても心地良く感じていました。

 

そして、Bさんとの5回目のデートで、二人の関係に進展がありました。

その日のデートでは、ラーメンを食べた後に、カフェに行くのではなく、「ドライブに行きたい」とBさんの提案で、私の車でドライブをしました。

神戸の夜景が見える写真

くろすけさんがBさんとのデートで行った神戸のメリケンパーク

行き先が決まっていたわけではありませんでしたが、「夜景が見たい」というBさんの希望を叶えようと、神戸のメリケンパークまで行きました。

 

そこでは、夜景を見ながら仕事の話やグルメの話など、他愛のない話をしていました。

その後、「そろそろ帰ろうか」という話の流れから、その場を離れようとした時に、Bさんが「今日は話したいことがある」と話し始めました。

 

そして、Bさんから「最初はご飯友だちとして接していたけど、会うたびに好きになっていった。」と話してくれたのです。

僕も、Bさんと一緒にいると居心地がとても良いことや、優しい気遣いが魅力的であることを伝え、私から「付き合いたい」と伝えました。

■お付き合いするも、1年2か月でお別れ

Bさんとの交際がスタートしてからは、毎回のデートでご当地グルメを食べに行くことが楽しみでした。

蕎麦屋のテーブルの写真

くろすけさんがBさんと行った兵庫県豊岡市の輝山という蕎麦屋の写真

兵庫県豊岡市出石町にそばを食べに行ったり、フードソニックと呼ばれるグルメイベントに行ったりと、たくさんの思い出があります。

ただ、Bさんとはとても仲が良くお付き合いできていたのですが、次第に兄妹のような感覚になってしまいました。

付き合い始めたときのようなドキドキした気持ちはなくなっていき、目に見えてスキンシップの回数も減っていったのです。

 

金曜日の仕事終わり、Bさんの家で晩ごはんを食べた後に、Bさんが「最近、毎週のように会うのが少し疲れてきた。ご飯友だちだったときのようにお互いに都合がいいときにパッとご飯に行ける関係に戻りたい」と別れ話を切り出してきました。

僕もBさんに「最近は恋人のような感覚ではなくて、どちらかというと兄妹とか友だちみたいな感情だ」と伝えました。

 

「お互いに一緒にいて楽しいけれど『恋人』という関係に縛られるのはしんどいよね」と話し合った結果、別れることを決めました。

 

ちなみに、Bさんとは今でも半年に1度はご飯に行く仲です。

食の好みが合う友だちという関係をこれからも大切にしたいと思っています。

■Bさんとの時系列

  1. マッチング後、1日3通ほどやりとり
  2. マッチング後、4日でLINEの交換
  3. マッチング後、7日で初デート
  4. マッチング後1か月半ほど経った頃の5回目のデートで告白されて交際開始
  5. 交際1年2か月ほどでお別れ

Tinder基本情報

Tinderのバナー
  • 男性も女性も無料でメッセージをすることができる
  • 外国人とも出会いやすい
  • 毎日2,600万組のマッチングが発生
Tinderは、男性も女性も無料でメッセージのやりとりができるマッチングアプリです。
ほとんどのユーザーが、友達探しやビジネスパートナー探しなど、様々な目的での出会いをするために利用しています。
そのため、Tinderは婚活や恋活を目的として使うには不向きです(しかし、恋人を作っている方もいます)。
良い口コミ 外国人の彼氏ができた(マイマイさんメグさんZ
彼女ができた(くろすけさんAくろすけさんB
日本に住む外国人と出会うことができる(メグさん
悪い口コミ 調査中
どちらでもない口コミ 「結婚するお相手を探すのには向いていない」(れおなさん
「既婚者がいる(禁止されていない)。」「婚活というよりも気軽に出会いがほしい方向けのマッチングアプリ」(かえでさん
月額料金 無料
目的 友達探し、ビジネスパートナー探し、恋活
評価
(App Store)
3.7
(10,291件)
評価
(Google Play)
3.4
(4,115,456件)