Tinderの女性と初デートで付き合えた体験談(大阪府30代前半男性くろすけさん)

本記事では、Tinderで出会った女性と初めて会った当日にお付き合いすることができた大阪府30代前半男性くろすけさんにその時の体験談をお伺いしています。

京都にいるカップルが自撮りしている写真

くろすけさんとAさんの写真

■TinderでAさんと出会う

Aさんとは無料のマッチングアプリTinderを通して知り合いました。

Aさんの年齢は僕(当時30歳)より3つ年下の27歳で、仕事は看護師をしていました。

 

Tinderでマッチングしたばかりのときは、当たり障りのない質問でのやりとりが続いていましたが、2週間ほどしたときにAさんのほうから「声を聞いてみたいからLINEを交換しよう」と提案をいただいたので、LINE交換をしました。

LINEを交換した後、Aさんと電話をしてみると、

  • 運動やドライブが趣味であること
  • お酒やグルメが好きなこと

などの共通点が見つかって話が盛り上がり、3時間ほど通話していました。

 

電話をしてからのAさんは明らかに返信してくれる頻度が増えました。

それまでは、返信が1日1通のため「僕の話に興味がないのかな?」と思っていたくらいです。

 

お互いに「会ってみたい」と話すようになったのはTinderでやりとりを始めてから1か月後くらいでした。

その時期はお互いに仕事が忙しく、なかなか会えないままメッセージのやりとりだけが2か月ほど続きました。

ただ、十分にコミュニケーションを取る時間があったため、仕事の愚痴や過去の恋愛など、なんでも話せる間柄になっていました。

■初デートで意気投合して交際がスタート

Aさんと初めて会うことになったのはTinderで知り合ってから2ヶ月を過ぎてからでした。

初デートの待ち合わせは、阪急大阪梅田駅の紀伊國屋書店の前でした。

紀伊國屋書店梅田本店の写真(公式Twitterより)

最初にAさんを見たときの印象は、「写真で見るよりもずっと大人っぽい」でした。

「はじめまして」とあいさつをすませましたが、僕もAさんも表情が硬く、緊張していたことを覚えています。

 

Aさんに「ワインが好き」と聞いていたので、Whityうめだの地下街にあるフレンチおでんのお店「赤白」に行きました(フレンチであれば美味しくワインを飲めると思いました)。

お店のカウンター席に案内され、ドリンクや食事のメニューを一緒に見ながら決めているうちに、最初に会ったときのぎこちなさはなくなっていました。

 

お酒が進み、お互いが好きな映画の話で盛り上がっているとAさんのほうから「今日、初めて会った気がしない。すごい楽しい」と言ってくれました。

このとき僕も同じ気持ちでした。LINEで連絡を取り合っていたときから「こんなに気が合う女性は初めてだ」と感じていましたが、会ってみるとAさんと「付き合ったらすごく楽しいだろうな」という気持ちになりました。

 

Aさんは笑顔がとても可愛い女性で、「ごちそうさま!」と言って思いっきり笑っている姿を見たときに、僕は自分がAさんのことが好きだと確信しました。

そして、Aさんともっと話したいと思った僕は、大阪ステーションシティの11階にある「風の広場」へ行くことを提案し、お店を出ました。

風の広場(大阪ステーションシティHPより)くろすけさんいわく「大阪駅の北側が一望できる場所です。正面にはグランフロント大阪、少し西には梅田スカイビルを見渡すことができ、夜になると照明が灯ってロマンチックな雰囲気になります。」とのこと。

風の広場に着いて、適当なベンチに腰掛けるとAさんは「梅田にこんなところがあるなんて知らなかった。すごい綺麗なとこやん」と喜んでくれた様でした。

 

夜景を見ながら、これから2人で行ってみたい場所について話をしました。

京都、USJ、温泉旅行など、Aさんと行けば、どこだって楽しいだろうなと思い、この日に告白することを決めました。

 

お互いが少し無言になる瞬間を見計らい、思い切って「俺、Aのこと好きやから付き合おうや」と言いました。

会ってその日に告白するのは早すぎるのではないかという不安もあり、内心すごくドキドキしていましたが、Aさんからは「私でよければお願いします」と返事をもらい、付き合うことになりました。

 

そして、風の広場で話し終えた後、手をつないでJR大阪駅まで歩きました。

僕が自宅の最寄り駅に到着する頃にはAさんから「これから一緒にいろんなところに行けたらいいね」とLINEが来ていました。

■交際がスタートしてから別れるまで

Aさんとお付き合いしてからは、休みを合わせて、いろいろなところに行きました。

特に思い出に残っているのは秋の京都で、錦市場で食べ歩きをしたり、河原町から清水寺まで観光したりと本当に楽しかったです。

京都にいるカップルが自撮りしている写真

二人が京都に旅行に行った時の写真

ただ、Aさんとは付き合うのも早かったですが、別れるのも早く、交際期間は8か月ほどでした。

付き合った当初は、少しでも時間があれば会いたいと週末はAさんの家を訪れていました。とにかく居心地が良く、つまらない冗談にも笑ってくれるAさんが大好きでした。

 

ところが、毎日のように届いていたAさんからのLINEが、交際が半年を過ぎたころから減り、週末に合う回数も減りました。

「付き合いたてのようなことがいつまでも続くはずははないから仕方がないか」と、自分の中で納得していたものの、寂しい気持ちもありました。

 

おそらく最後の2か月ほどは月1〜2回会うほどでした。

だんだんAさんからの連絡の回数も減り、最後は「好きな気持ちがなくなったから別れたい」とLINEで連絡がありました。

 

僕の心の中では、どこか別れを察していたようで、Aさんからの別れの申し出を素直に受け止めました。

「わかった。今までありがとう」とだけ返信した後、既読マークがつき、そのままAさんとは音信不通になってしまいました。

■Aさんとの関係の時系列

  • マッチング後1日1通ほどやりとり
  • マッチング後2週間でLINEの交換
  • マッチング後2ヵ月ほどで実際に会う。その日に告白して交際開始
  • 交際8ヶ月ほどでお別れ

Tinder基本情報

Tinderのバナー
  • 男性も女性も無料でメッセージをすることができる
  • 外国人とも出会いやすい
  • 毎日2,600万組のマッチングが発生
Tinderは、男性も女性も無料でメッセージのやりとりができるマッチングアプリです。
ほとんどのユーザーが、友達探しやビジネスパートナー探しなど、様々な目的での出会いをするために利用しています。
そのため、Tinderは婚活や恋活を目的として使うには不向きです(しかし、恋人を作っている方もいます)。
良い口コミ 外国人の彼氏ができた(マイマイさんメグさんZ
彼女ができた(くろすけさんAくろすけさんB
日本に住む外国人と出会うことができる(メグさん
悪い口コミ 調査中
どちらでもない口コミ 「結婚するお相手を探すのには向いていない」(れおなさん
「既婚者がいる(禁止されていない)。」「婚活というよりも気軽に出会いがほしい方向けのマッチングアプリ」(かえでさん
月額料金 無料
目的 友達探し、ビジネスパートナー探し、恋活
評価
(App Store)
3.7
(10,291件)
評価
(Google Play)
3.4
(4,115,456件)