ペアーズにサクラがいるかどうかは「わからない」が正解

本記事ではペアーズにサクラがいるのかどうかに対する当サイトの考えや、よくある「ペアーズにはサクラはいません」と解説しているサイトが間違っていることについて論理的に解説しています。

ペアーズ

ペアーズにサクラがいるかどうかがよくマッチングアプリ解説サイトで説明されています。

それほど、ペアーズにサクラがいるかどうかが利用者にとって気になる点であるためだと思われます。

 

マッチングアプリ解説サイトによくあるのが、「ペアーズにサクラはいません。そもそもサクラというのは○○のことで、業者というのは○○のことです。」と日本語の解説が行われることです。

確かに、言葉の意味としては、

  • サクラ・・・そのマッチングアプリの運営が用意した偽のユーザー(課金させたり、アプリを盛り上げたりする役割)
  • 業者・・・他のサービスなどにユーザーを誘導する偽のユーザー(ペアーズにいる業者に関して詳しくはこちらの記事

と分類できますが、そのような本来の意味は重要ではありません。

 

重要なのはペアーズに、一般ユーザーではない悪質なユーザーが紛れているかどうかであり、さらにいえば、

  • ペアーズで良い相手と出会うことができるのかどうか
  • ちゃんと婚活、恋活をしていない人を相手にしてしまい、お金や時間を無駄にしないか

が重要です。

avatar

よしだ

「ペアーズにサクラはいない」という説は、証明することができないいわゆる「悪魔の証明」もしくは「消極的事実の証明」なので、考えるだけ無駄です。

ペアーズには、恋人ができた人、結婚できた人(私を含めて)がたくさんいるので、まずはそれを当てにして婚活してみましょう。

また、サクラがいるかいないかに関係なく、悪質なユーザーは存在するので、サクラとまとめて警戒し、慎重にペアーズを利用しましょう。

アプリストアなどでペアーズの口コミを調べてみると、相手の都合、自身のミスや魅力不足などで良いお相手を見つけられなかった人が「ペアーズはサクラがいるから出会えない」などと被害妄想を抱いてしまっている方もいました(業者をサクラと表現している可能性もあります)。

有料会員になるためのお金を払っても良い方と出会うことができなかったら、悔しい思いをしてしまうのはわかります。

ただ、相手やペアーズ運営のせいにせず、自分を見つめ直して、魅力を全面に出すことができれば、どなたにでもチャンスはあると思います。

avatar

ささき

■よくあるネット上の「ペアーズはサクラがいない」は間違いが多い

蛇足ですが、マッチングアプリ紹介サイトが「ユーザーを安心させてサービスに申し込んでもらおうと書いた『ペアーズにサクラはいない説』」が論理的に破綻している点について考えます。

当サイトの読者の方が、よくわからない解説サイトに騙されないように、きちんと考えるようにしてほしいとの思いで書いていますが、マッチングアプリ駆け込み寺としては、もちろんペアーズにサクラはいないと考えています(悪質なユーザーは一定数います)。

 

そもそもマッチングアプリ運営者が、サクラを雇ってユーザーを騙すという行為は、

  • 刑法
  • 組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律(組織犯罪処罰法)

などの法律に抵触する可能性があります。

第二百四十六条 人を欺いて財物を交付させた者は、十年以下の懲役に処する。

引用:e-gov 刑法

当該罪に当たる行為を実行するための組織により行われたときは、その罪を犯した者は、当該各号に定める刑に処する。

十三 刑法第二百四十六条(詐欺)の罪 一年以上の有期懲役

引用:e-gov 組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律

ペアーズに、法律違反や信用の失墜のリスクを負ってまでサクラを用意するメリットがあるとは思えません。

ただ、ユーザーとしては、「サクラがいるいないは気にせず、悪質なユーザーが一定数存在することを認識し、ペアーズを慎重に利用する」と考えるだけで良いでしょう。

1.「月額料金制だからサクラが不要」は誤り

一番よくある「サクラはいない」の解説して挙げられる「ペアーズが月額料金制だからサクラを雇うメリットがないためペアーズにはサクラがいない」は誤りです。

ペアーズ運営には、

  • 無料会員の人に有料会員になってもらうため
  • 有料会員に有料オプションやPairsポイントを購入してもらうため

などの理由でサクラを用意するメリットはあります(もちろん、メリットがあるというだけで、サクラが存在するわけではありません)。

 

出会い系マッチングアプリのような従量課金制であれば、メッセージのやり取りのたびにポイントを消費する必要があります(つまり課金しなければならない)。

それに比べてペアーズは、一度有料会員になれば、メッセージをいくつでも送ることができるので、サクラを雇ったとしても収益性がよくありません。

マッチングアプリ紹介サイトが説明する「ペアーズにサクラはいない」説の論旨は理解できますが、だからといって「月額会員だからペアーズにはサクラはいない」ということにはなりません。

2.「女性会員数が多いからサクラを雇う必要がない」は誤り

「ペアーズは女性の会員数が多いため、わざわざサクラを雇う必要がない」というのは誤りです。

そもそも、女性会員数が多かったとしても、男性会員を無料会員から有料会員に切り替えさせるのがサクラの役目なので、「女性会員数が多いかどうか」と「サクラがいるかどうか」は全く関係ありません。

 

例えば、女性9割、男性1割のサービスがあったとしても、男性1割の中の無料会員に女性のサクラを仕向け、有料会員に誘導するというのは考えられないことではありません。

3.「大手が運営しているからサクラがいない」は誤り

ペアーズを運営している株式会社エウレカは、アメリカの上場企業のMatch Group, Inc.に買収され、今はその傘下企業です。

「誰が作ったかよくわからないマッチングアプリよりは安心そう」という心理はわかりますが、大手企業でも不祥事を起こす可能性はあります。

 

ペアーズを「大手が運営しているから安心して利用できるマッチングアプリだ」と信用してしまうのは、思考停止しているといえます。

「大手だから」と信用するのではなく、ペアーズが、具体的にどのようなことをしているかを把握した上で判断しましょう。

ペアーズ基本情報

pairsのバナー
  • 使っている人が非常に多い(累計会員数は1,000万人)
  • 無料会員でもマッチング、一通目のメッセージが可能
  • 検索機能が充実(10km以内などの近場の人も探せる)
  • コミュニティ機能で趣味の合う相手を探せる
婚活や恋活を真剣にしている人であれば、はじめに使っておけば間違いないマッチングアプリです。
会員数が非常に多いため、様々な人に会いたいという方や、地方在住にもおすすめです。
ただ、業者などがいる可能性があるため、慎重に利用する必要があります。
良い口コミ 彼氏ができた(かえでさんBかえでさんCりんごさんナナコさんAナナコさんBミミさんシナモンさんねこさんマオさん
彼女ができた(かずさんフジトさん
結婚した(あいさんれおなさんB
年収や見た目の条件が良い方が多かった(かえでさん
悪い口コミ ヤリ目がいた(ナナコさんEナナコさんF
パパ活相手ができてしまった(れおなさん
恋人になれなかった(亜美さんA
初対面でいきなり手を掴んで告白してきた(まる猫さん
登録している男性が多すぎる(トモエさん
月額料金
(一ヶ月プラン)
3,590円
(ウェブ決済の場合)
目的 婚活、恋活
評価
(App Store)
4.2
(208,514件)
評価
(Google Play)
3.3
(19,685件)