ペアーズの会員が非常に多いことによるメリット、デメリット

本記事はマッチングアプリの中で最も会員数が多いペアーズについて、多いことによるメリット、デメリットなどを徹底的に解説しています。

■1,000万人の会員が婚活しているわけではない

会員の絶対数が多いため、自身の希望条件を入力して検索した場合に、他のマッチングアプリよりも検索できる異性の数が多いです(検索条件や住んでいる地域によって左右される)。

 

ペアーズの会員数が多いのは間違いないですが、ペアーズの公式ホームページや広告などによく掲載されている「1,000万人」という言葉は、現在の会員数が1,000万人いるという意味ではありません

利用率No.1 恋活・婚活マッチングアプリ 国内最大級1,000万人突破!

ペアーズの広告ページに書かれている「国内最大級1,000万人突破!」は鵜呑みにしてはいけない

ペアーズが運営する結婚相談所のペアーズエンゲージの公式ページにペアーズの1,000万人という数字がどういう意味なのかが書かれていました。

ペアーズがつくった結婚相談所 累計登録者数が1000万人以上 国内最大級のマッチングアプリ「ペアーズ」が、1年以内に結婚したい人のために、手頃で始めやすい結婚相談所を作りました。登録から顔合わせの実施まで、オンラインで完結できます。

ペアーズエンゲージの公式ページより引用

累計登録会員数が1000万人以上

2012年10月〜2019年1月までの累計会員数です(当社調べ)

引用:ペアーズエンゲージ

つまり、2012年10月〜2019年1月の約6年強の期間で登録した人の累計数であり、

  • 同じ人がアカウントを消して再度登録
  • お付き合いして別れた人が再度登録
  • Facebook登録でとりあえず登録しただけの人
  • 業者や悪質なユーザーなどが複数のアカウントを作った

なども含まれる可能性があります。

そのため、ペアーズを現段階で使用しているユーザー(アクティブユーザーという)は、この1,000万人という数字よりも相当少ないことが考えられます。

 

現在のペアーズのアプリの仕様上、アクティブユーザー数の詳細な人数を算出することは困難であるため(検索結果の人数が表示されない)、日本の都道府県の中で一番人口が少ない鳥取県で登録者数とアクティブユーザーの違いを確認しましょう(当サイト編集部が手作業で数えました。後ほどさらに詳しく考察しています)

登録者数 20,632人
一週間以内にログインしたユーザー 4,088人
何割減ったか 8割減

鳥取県で検索した場合の男女の合計数は20,632人で、一週間以内にログインした人の合計数は4,088人でしたので、登録者数から8割ほど減らした2割ほどの人しかログインしていません。

これはあくまで鳥取県のデータですが、東京でもし同じ調査を行ったとしても、そこまで大きく変わらないと考えられます(東京などの都市部の方が広告などを見る機会が多いため、アクティブユーザーの割合は少し増えるかもしれません)。

 

ペアーズの累計登録会員数1,000万人という数字に関してはあまり気にする数字ではないということはおわかりいただけたかと思いますが、ペアーズが他のマッチングアプリよりも出会える人が多いというのは間違いありません(後ほど他のアプリと人数比較もしています)。

avatar

よしだ

ペアーズの広告に関する蛇足の感想です。

Pairsで

結婚されたご夫婦

お付き合いしたカップル

300,000人以上

2020年6月時点までの累計

ペアーズの幸せレポートのページにかかれています。

お付き合いしたカップルがそのまま結婚した場合はどのように数えているのかなど、気になるところはありますが、単純計算で1,000万人いる累計会員数の内、30万人しかパートナーができないのであれば、利用者の内のたった3%しかペアーズで恋人を見つけられないことになってしまいます(お付き合いと結婚を重複計算しているのであればさらに減ります)。

また、ペアーズの広告ページには、

  • 毎月12,000人に恋人ができている
  • 毎日8,000人がPairsに登録している

と書かれています。

単純計算ではありますが、毎月24万人登録していて、その中の1万2千人に恋人ができていると考えると、たった5%しか恋人ができない計算になってしまいます。

※18歳未満の方は、ご登録いただけません。恋したい!一ヶ月12,000人に、恋人ができている。

ネット広告は、このようにかなり数字を盛って見せる風潮があります(嘘はついていない)。

ただ、当サイトが実施したアンケートでは、マッチングアプリを通じて恋人ができた人の70%近くがペアーズを使っていたという結果が出ており、ペアーズを使えば恋人ができる可能性が高まるのは間違いありません(アンケート記事はこちら)。

■利用率NO.1は1,000人強のアンケートの結果

会員数1,000万人と思わせる数字ともう一つ、ペアーズの広告ページに書かれている利用率No.1の表現について考えてみましょう。

利用率No.1 恋活・婚活マッチングアプリ 国内最大級1,000万人突破!

こちらは、「1,000万人突破!」の文言とは異なり、注釈が下に書かれていました。

※1 MMD研究所xスマートアンサー「2019年マッチングサービス・アプリの利用実態調査」より

この利用実態調査とは、こちらのページに書かれている調査のことであると考えられます。

 

調査結果を引用しないように書かれているので、ご自身で上記リンクから確認していただきたいのですが、1,000人強の人数にアンケートをとった結果、ペアーズを利用した人が一番多かったということを「利用率No.1恋活・婚活マッチングアプリ」と謳っているだけです。

もちろん、マッチングアプリを利用したことがある人の中で、利用したアプリとしてペアーズを挙げた人の割合が一番多かったので利用率No.1というのは間違いではありませんが、調査する母数として、1,000人強は少なく感じられます。

avatar

よしだ

「No.1」「1,000万人」などの広告上の数字は誇張などの場合があります。

それらには惑わされず、本サイトに書かれている正しいマッチングアプリの使い方を実践して、ペアーズか他のマッチングアプリを通じて、良い恋人や結婚相手を見つけてほしいとマッチングアプリ駆け込み寺一同考えております。

avatar

たかはし

当サイトでもマッチングアプリの利用に関するアンケートを実施したところ、男性の46.2%、女性は61.1%がペアーズを利用していました(結果はこちら)。

そのため、ペアーズが利用率No.1というのは当サイトのアンケートでも証明されたといえます。

■他のマッチングアプリと登録者数、アクティブユーザー数を比較

ここまでは広告のあらを探したような解説になってしまいましたが、実際にペアーズに会員数が多いのは間違いありません。

以下では、広告上の数字などではなく、実際のペアーズの登録者数などを踏まえて分析します。

 

ペアーズの今現在(2021年1月調査時)の仕様では、条件で見つかった人の数を「5,000人以上」、「9,999人以上」などのアバウトな数字でしか表示しておらず、「実際にペアーズで何人相手を探すことができるのか」という登録者数の実態を把握することができません。

さがす 9,999人以上 94 注目のお相手

ペアーズの検索結果の画像。9,999人以上などのアバウトな数字しか表示されない。

しかし、都道府県の人口が最も少ない鳥取県であれば手作業で数えられると考え、鳥取県内で一番人数が多くなるように条件を指定して検索した場合の会員数をいくつかのマッチングアプリで比較しました。

avatar

よしだ

編集部内では、東京都で数えようと試みましたが、すべての人を読み込む前にブラウザがクラッシュするなどしてしまったために挫折しました。

各マッチングアプリにおける鳥取県内で実際に検索することができた会員数の比較表(マッチングアプリ駆け込み寺調べ)

サービス名 男性会員数 女性会員数
ペアーズ 15,337人 5,295人
with 3,986人 1,563人
Yahoo!パートナー 6,965人 1,290人
ゼクシティ縁結び 1,023人 550人
Omiai 737人 404人
カップリンク 465人 336人
Ravit 311人 112人
マッチドットコム 228人 76人

※マッチングアプリによっては、最終ログイン日などの条件を設定する必要があるため、できるだけ多い人数が出るように設定しました。タップルは全体を検索できないマッチングシステム(カードシステム)なので除外しています。

 

こちらの表をご覧いただくとおわかりいただけるように、ペアーズの会員数が男女ともにダントツで多いです。

 

ただ、上記の数字には、「登録していて、会員ではあるけどログインはしていない」という人も多い可能性があるため、今度は「最終ログイン日を一週間以内」にしているユーザーを検索し直しました(定期的にログインしているユーザーをアクティブユーザーといいます)。

以下は、各マッチングアプリの女性登録者数と一週間以内にログインしたアクティブユーザーの数字の比較を行い、何割人数が減ったのかを表で表したものです。

サービス名 登録者数 一週間以内 どれだけ減ったか
ペアーズ 5,295人 1,384人 73%減
with 1,563人 310人 80%減
Yahoo!パートナー 1,290人 2人 99%減
ゼクシティ縁結び 550人 24人 95%減
Omiai 404人 270人 33%減
カップリンク 336人 4人 98%減
Ravit 112人 29人 74%減

※条件で最終ログイン日を設定できないマッチドットコムは除外しています。

こちらは男性登録者数に関する表です。

サービス名 登録者数 一週間以内 どれだけ減ったか
ペアーズ 15,337人 2,704人 82%減
with 3,986人 521人 86%減
Yahoo!パートナー 6,965人 238人 96%減
ゼクシティ縁結び 1,023人 83人 91%減
Omiai 737人 538人 27%減
カップリンク 465人 19人 95%減
Ravit 311人 27人 91%減

Omiaiを除く、ほぼすべてのマッチングアプリが70〜90%以上の会員が一週間以上ログインしていないということがわかります。

これは鳥取県の例ですが、仮にこれが東京都だったとしても、登録者数から同じように大幅に減ってしまうと考えられます。

 

もちろん、「たまたま一週間ログインしていないだけで、婚活・恋活の意思がある人」も中にはいると思いますが、一週間以上ログインしないことがある人には「いいね!」を送ったとしてもマッチングする可能性は低いです(「いいね!」が来た時に通知が来るように設定していて反応してくれる場合もあります)。

一週間以内にログインを絞っただけで8割ほどユーザーが減ることを考えると、現時点での登録者数は、当てになる数字ではありませんし、ペアーズが「1,000万人突破!」と謳っている累計登録者数は当てにならないということがわかります。

 

ただ、アクティブユーザーが登録者数よりも減ってしまうとしても、ペアーズのアクティブユーザー数は他のマッチングアプリよりもダントツで多いです。

■ペアーズの男女比と年齢層

ペアーズのアクティブユーザーが他のマッチングアプリよりも多いことがおわかりいただけたと思うので、次はペアーズの男女比や年齢層について解説します。

 

先ほどと同様に鳥取県を取り上げて(最も人口が少ないため数えやすい)、まずは男女それぞれ何歳の人が登録しているのかをまとめました。

ペアーズの登録者数を調べたグラフ(鳥取県の男女の人数を手作業で算出)。青が男性、緑が女性。

こちらの表をアクティブユーザーで調べてしまうと、グラフが非常に小さくなり、年齢層の分布がわかりづらくなるため、登録者数で調べています。

 

どの年齢の方がペアーズに登録しているのかを鳥取県の例から考えると、最も多くの人が登録している年齢が、男性だと25歳、女性だと26歳でした。

また、男性は21歳〜29歳ぐらい、女性は22歳〜30歳ぐらいの年齢の方が他の年齢層の方よりも多いように思われます。

ただ、こちらの記事で解説しているように、年齢別でオススメのマッチングアプリというものは存在しません。

ペアーズは、18歳未満の方の利用を禁止しているだけで、その他の年齢制限はないため、30代でも40代でも登録している人はいますし、出会うことももちろん可能です。

 

以下が上記グラフの各年齢の男女の人数です。

年齢 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 男性数 35 257 531 609 716 768 801 835 785 780 768 684 694 女性数 9 77 155 220 261 285 343 352 363 319 273 268 291 年齢 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 男性数 531 527 469 435 442 367 328 290 262 297 272 240 249 女性数 235 209 178 193 171 127 120 104 116 78 58 63 53 年齢 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 男性数 242 265 200 184 201 152 165 120 108 105 81 96 93 女性数 57 58 32 25 32 30 23 12 20 13 10 12 17 年齢 57 58 59 60 61 62 63 64 65 合計 男性数 78 64 42 45 27 41 25 16 15 15337 女性数 11 5 6 4 0 5 1 1 0 5295

ペアーズの男女の比率は、

  • 6:4
  • 7:3

などといわれていますが、今回の鳥取県の調査では、登録者数の男女比率は、7.5 : 2.5(男性15,337人:女性5,295人)とかなり男性が多いことがわかりました(後述しますが、アクティブユーザーでは男性6.3 : 女性3.7でした)。

 

ちなみに、男女の比率は、

と同じような比率であるため、他の地域の男女比も鳥取県と似たようなものであると判断できます。

男女比が7.5 : 2.5ということは、登録者数だけでいえば、女性1人あたり、男性は3人いることになるため、男性側はライバルが多いといえますね。

avatar

たかはし

■婚活、恋活に真剣な人の絶対数も多い

ペアーズは、婚活・恋活マッチングアプリであるため、結婚相手や恋人を探している人が多いといわれています。

 

ただ、きちんと運営されている婚活・恋活目的のマッチングアプリであれば、ペアーズに限らず、基本的に多くの人が真剣に相手を探しています。

また、結婚や恋愛に対する真剣さは人それぞれ異なるため、真剣な人の人数というのは数値化できるものではありません。

 

しかし、ペアーズの場合、登録者数がそもそも多いので、婚活や恋活を行っている人の絶対数が多いということはいえると思います。

 

マッチングアプリの退会時のアンケートにおいて、「結婚した」「恋人ができた」と報告した人の人数を公開しているのは、主要なマッチングアプリでは、「30万人以上」といっているペアーズのみでした。

マッチングアプリ名 報告件数 報告ページ
ペアーズ 30万人以上 https://www.pairs.lv/happy/
タップル 非公開 https://tapple.me/lab/category/tapple_report/
With 非公開 https://with.is/with_reports
Yahoo!パートナー 非公開 https://partner.yahoo.co.jp/experience/
ゼクシィ縁結び 非公開 https://zexy-enmusubi.net/report/
Omiai 非公開 https://fb.omiai-jp.com/happyreport/
Ravit 非公開 https://ravit.jp/matching_report/

他のマッチングアプリが公開していないため比較しづらいですが、30万人という数は非常に多いと考えられます。

avatar

よしだ

ちなみにペアーズは、友達の募集を目的とした使用を禁止しています。

下記に該当する方はご利用いただけません。

「友達募集」「会う気はなくメッセージのやりとりのみ希望」など、継続的な恋愛関係を求めていない方

引用:ペアーズヘルプ

ただし、この禁止事項は、ペアーズの利用規約のようなものに書かれているだけで、法的な拘束力があるわけではありません。

■様々な人と出会うことができる

前項の通り、ペアーズはアクティブユーザーが多いため、希望した条件を入力した場合でも、他のマッチングアプリよりも、該当する人が多い可能性があります。

  • 年齢は何歳か、身長はいくつか
  • 年収はいくらぐらいか
  • タバコは吸うか、お酒は飲むか
  • 離婚歴の有無、子供の有無

など、自分が求める相手の条件を詳細に入力したとしても、他のマッチングアプリよりは多くの人数が出るでしょう。

 

女性会員の場合、無料でフリーワード検索ができるので、自身の趣味などをそのまま入力して検索してみましょう(男性はプレミアムオプションに加入する必要があります)。

avatar

たかはし

■地方でも相手を探せるほど会員が多い

ペアーズは、会員の絶対数が多いため、地方でも相手を探すことが他のマッチングアプリより容易です。

先に挙げた鳥取県の各マッチングアプリの登録者数とアクティブユーザーの表をもう一度ご覧ください。

サービス名 男性登録者数 一週間以内に
ログイン
ペアーズ 15,337人 2,704人
with 3,986人 521人
Yahoo!パートナー 6,965人 238人
ゼクシティ縁結び 1,023人 83人
Omiai 737 538
カップリンク 465人 19人
Ravit 311人 27人
サービス名 女性登録者数 一週間以内に
ログイン
ペアーズ 5,295人 1,384人
with 1,563人 310人
Yahoo!パートナー 1,290人 2人
ゼクシティ縁結び 550人 24人
Omiai 404人 270人
カップリンク 336人 4人
Ravit 112人 29人

他のマッチングアプリでは、全体のアクティブユーザー数が多くても三桁程度しかいません。

自身の希望条件などで絞り込んだ場合、ここからさらに人数が減るため、登録者数が少ないマッチングアプリを地方で使用した場合、お相手を探しにくいことがわかります。

人口が少ない地方の方は、まずはペアーズの無料会員から婚活、恋活を始めるのがおすすめです。

 

ちなみに、日本国内だけでなく、海外でも会員を探すことができます。

もちろん、日本国内よりは人数は少ないですが、登録している人は日本に関連がある

  • 日本が好きな外国人
  • 外国に住んでいる日本人

などが多いため、これらのお相手を探したい場合の選択肢の一つとしてペアーズを利用するのも良いでしょう。

ただし、州などで絞ることができないため、大きな国に関しては、現在地からの距離による検索なども併用しながら使う必要があります。

いくつかの国の男女アクティブユーザー数を調べてまとめたものが以下です。

国名 男性 女性
アメリカ
合衆国
1,325人 587人
カナダ 165人 59人
オーストラリア 166人 97人
台湾 334人 218人
大韓民国
(韓国)
330人 41人

avatar

よしだ

外国に住んでいる外国人(現地の人)を探すのであれば、Tinderマッチドットコムなどの世界対象のマッチングアプリを利用した方が良いでしょう。

ペアーズ基本情報

pairsのバナー
  • 使っている人が非常に多い(累計会員数は1,000万人)
  • 無料会員でもマッチング、一通目のメッセージが可能
  • 検索機能が充実(10km以内などの近場の人も探せる)
  • コミュニティ機能で趣味の合う相手を探せる
婚活や恋活を真剣にしている人であれば、はじめに使っておけば間違いないマッチングアプリです。
会員数が非常に多いため、様々な人に会いたいという方や、地方在住にもおすすめです。
ただ、業者などがいる可能性があるため、慎重に利用する必要があります。
良い口コミ 彼氏ができた(かえでさんBかえでさんCりんごさんナナコさんAナナコさんBミミさんシナモンさんねこさんマオさん
彼女ができた(かずさんフジトさん
結婚した(あいさんれおなさんB
年収や見た目の条件が良い方が多かった(かえでさん
悪い口コミ ヤリ目がいた(ナナコさんEナナコさんF
パパ活相手ができてしまった(れおなさん
恋人になれなかった(亜美さんA
初対面でいきなり手を掴んで告白してきた(まる猫さん
登録している男性が多すぎる(トモエさん
月額料金
(一ヶ月プラン)
3,590円
(ウェブ決済の場合)
目的 婚活、恋活
評価
(App Store)
4.2
(208,514件)
評価
(Google Play)
3.3
(19,685件)