Photojoy(フォトジョイ)の感想と体験談(写真あり)

本記事では、マッチングアプリのプロフィール写真撮影サービスのPhotojoyに申し込んだ時の感想や体験談を写真付きで詳細に書いています。

目次

■Photojoyはどのようなサービスか

マッチングアプリのプロフィール写真を慣れたカメラマンに撮ってもらいたい場合に利用できるサービスはいくつもあります。

ただ、ほとんどのサービスが東京、大阪、愛知などの都市部でのサービス提供が主であり、地方ではあまり選択肢がありません。

 

Photojoyは、日本の47都道府県で申し込めるサービスであり、タイムチケットなどのような素人のカメラマンではなく、プロフィール撮影に慣れたカメラマンに比較的安価に依頼できるサービスです。

 

本記事では、そのPhotojoyに依頼した時の体験談を、写真を豊富に交えながら詳細に解説しています。

 

結論として、Photojoyは、低価格で撮影に慣れたカメラマンが撮影してくれる。また、マッチングアプリで「いいね!」をもらいやすいのプロフィール写真を手に入れることができる。ただし、運営の対応が良くないという評価でした。

運営の対応がどう良くないのかは本文で細かく解説しますが、そこまで致命的な対応の悪さではなく、それを許容できれば十分に良いサービスといえるでしょう。

Photojoyの公式ページはこちら

■「空いている」と言われた日程に申し込むが、申込後に「空いてない」と言われる

Photojoyのウェブサイトの仕様では、申込時にクレジットカードの情報を入力する必要があります。

撮影日の直前でなければキャンセル料が発生しないため(厳密には4日前までキャンセル料が発生しない)、「とりあえず申し込んでみて、希望と合わなければキャンセルする」という手順でも良かったのですが、先に時間が空いているかどうかを問い合わせフォームから問い合わせました。

 

ある土曜日の12時頃に、

avatar

くらき

大阪駅周辺で来週の土曜日の15時以降で撮影を希望しております。

14時~しか選べなかったので、先に問い合わせさせてくださいませ。

その日程は空いておりますでしょうか?

問題なければカード決済まで進ませていただければと存じます。

お返事お待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

と送ったところ、2日後の月曜日の13時頃に

現状のところまだ空きがございますので、是非ご予約いただけますと幸いです。

お忙しいところ大変恐縮ではございますが、ご確認のほど宜しくお願いいたします。

avatar

Photojoy

と13時過ぎにPhotojoyの担当者からお返事をいただきました。

 

その返信を見て、16時頃にクレジットカード情報を入力して本申込みを行ったところ、その日の19時頃に、

ご予約いただいたスケジュールにてカメラマンの日程調整を行いましたが、既に撮影枠が埋まっている関係で稼働できるカメラマンがおりませんでした。

ご希望に添えず大変申し訳ございません。

avatar

Photojoy

と来てしまいました。

もちろん、メールをもらった13時から私が申し込みをした16時までの間に他の方が申し込むことも十分にありえるので、仕方ないことではありますが、先に問い合わせた空きがあるといわれた時間で申し込んだのに空いていなかったというモヤモヤが残りました。

また、おそらく撮影できるカメラマンが少ないため、「空きがある」といってもらえたとしても、誰かが申し込んでしまったらその時間はすぐに申し込めなくなる可能性があるということがわかりました。

 

Photojoyに申し込みたいと思ったら、すぐに本申込みをしてしまうことをおすすめします。

特に土日撮影希望の場合、人気があるため、空いている枠自体が少ない可能性があります。

ただ、Photojoyの担当者が、夜の19時でもメールを送ってくれるというのは、平日は働いているという方でも連絡を取りやすく、良い点だと思われます。

ちなみに、先のメールには、

下記に記載している日程ですとまだ空きがございます。

【撮影スケジュール】

①○月○日(土)12時~13時 @大阪駅周辺

②○月○日(土)13時~14時、15時~16時 @三ノ宮駅周辺

③○月○日(日)12時~17時 @大阪駅周辺

④○月○日(日)12時~17時 @三ノ宮駅周辺

avatar

Photojoy

と代わりの日程も提示してくれていました。

大阪の場合、大阪駅だけではなく、快速電車を利用して20分ほどで行ける三ノ宮駅の空きも提示してくれました。

■運営元がカメラマンとのスケジュール共有があまりできていない

先述の件は「問い合わせの後に申し込みがあった」といわれればそれまでですが、Photojoyはカメラマンとのスケジュール共有があまりできていないと思われることもありました。

実は、別のマッチングアプリの実態調査で静岡県浜松市でPhotojoyに申し込む機会がありました。

大阪での一件(先に予定を聞いても後で埋まっているといわれる)があったため、後から断られる可能性があったものの、問い合わせをせずにクレジットカード情報を入力して申し込みました。

avatar

くらき

撮影希望日

第一希望日:2021年11月21日(日) A(10:00~14:00)

第二希望日:2021年11月21日(日)A(10:00~14:00)

第三希望日:2021年11月21日(日)A(10:00~14:00)

希望撮影場所:浜松駅周辺

この度はご予約いただきありがとうございます。

11月後半の浜松駅のカメラマンの稼働日が確定するのが11月10日以降となります。

日程調整が完了しましたら再度ご連絡させていただきますので、少々お待ちいただけますと幸いです。

avatar

Photojoy

申し込んだのが10月22日なので、「11月10日以降」というのは仕方ないかと思い、進捗メールを待つことにしました。

すると、11月10日まではまだまだ先の10月26日に以下のメールが来ました。

浜松カメラマンに確認したところ、11月ですと下記に記載している日程ですとご案内可能でございます。ご確認いただけますと幸いです。

【撮影スケジュール】

①11月3日(水)10時~17時 @浜松駅周辺

②11月23日(火)10時~17時 @浜松駅周辺

お忙しいところ大変恐縮ではございますが、ご確認いただきこちらのメールにご返信のほど何卒よろしくお願いいたします。

avatar

Photojoy

ここで思ったことは、

  • 11月がたったの2日しか空いていない(カメラマンのスケジュール確定前に問い合わせをしているため、人気があるから空いていないというわけではなく、そもそも撮影できるカメラマンがいないと推察できる。その枠の少なさはサービスとして質が低いといわざるをえない)
  • 土日も全く利用できない(土日休みの人は利用できない。カメラマンが非常に少ない)
  • 11月10日以降にスケジュールが確定するという話は何だったのか
  • 11月21日が希望なのにそれに対するお詫びなどもまったくない

という点でした。

結局、静岡県ではほぼ利用できないサービスであることがわかったため、浜松での調査は断念しました。

今後、カメラマンが充実すれば、Photojoyはもっと利用しやすいサービスになると思われます。

1.Photojoyは自社専属のカメラマンが撮影するのではなく現地の提携カメラマンが空いている日程に撮影するサービス

公式ホームページを見ると、Staffという項目があり、撮影実績が豊富な4人のカメラマンが掲載されています。

Staffという書き方が、「Photojoyは全国に自社カメラマンが在籍している」と誤解させるような表現ですが、実際には単に提携のカメラマンが全国各地にいるだけの「プロフィールを撮ってもらいたい人に提携のカメラマンを派遣するだけのマッチングサービス」に近い形態であることがわかりました。

その証拠に、「あなたを素敵にプロデュースするカメラマンが総勢70名以上登録しています。」と公式ページには記載されています(もちろん数名自社カメラマンもいると思われます)。

 

カメラマン登録制の撮影サービスは他にもたくさんあるので、それ自体は問題ありませんが、スケジュール管理があまりしっかりとされていない印象をうけるため、カメラマンのスケジュールの最新情報を常に顧客に提供できるような仕組みがあるともっと良いと思います。

ちなみに、ライバルの写真撮影サービスであるマッチングフォトは、申込み時点でスケジュールが明確にわかるので(後から空いていませんといわれることはあるかもしれません)、その点ではマッチングフォトの方が便利です。

ライトプラン ¥7,800

マッチングフォトの申込画面。空いている日付と時間が申し込み時点で確認できる。

■別の日に再度Photojoyに申し込み

空いていないものは仕方ないので、再度別の日で大阪での撮影を申し込みました。

avatar

くらき

撮影希望日

第一希望日:2021年11月7日(日)A(10:00~14:00)

第二希望日:2021年11月7日(日)B(14:00~18:00)

第三希望日:2021年11月7日(日)A(10:00~14:00)

希望撮影場所:大阪駅周辺

当日できるだけ早い時間が希望です。どうぞよろしくお願いいたします。

ご予約いただいたスケジュールにてカメラマンの日程調整を行いましたが、既に撮影枠が埋まっている関係で稼働できるカメラマンがおりませんでした。

ご希望に添えず大変申し訳ございません。

11月の関西圏の撮影スケジュールですが、下記に記載している日程ですとまだ空きがございます。ご確認いただけますと幸いです。

※先着順のため埋まってしまう可能性がございますので、予めご了承くださいませ。

【撮影スケジュール】

  • ①11月1日(月)12時~15時 @三ノ宮駅周辺
  • ①11月3日(水)10時~17時 @大阪駅周辺
  • ②11月5日(火)13時~17時 @大阪駅周辺
  • ③11月7日(日)12時~17時 @三ノ宮駅周辺
  • ④11月10日(水)13時~17時 @大阪駅周辺
  • ⑤11月10日(水)12時~17時 @三ノ宮駅周辺
  • ⑥11月11日(木)10時~17時 @三ノ宮駅周辺
  • ⑦11月13日(土)10時~17時 @大阪駅周辺
  • ⑧11月14日(日)10時~14時 @大阪駅周辺
  • ⑨11月14日(日)11時~17時 @三ノ宮駅周辺

avatar

Photojoy

Photojoyから頂いた11月の予定を見てみると、土日は大阪駅ですらほとんど空いていませんでした(13日と14日のみ)。

併せて提示してもらった三ノ宮駅であれば、希望の11月7日に撮影してもらえるということで、予定を調節し、三ノ宮駅でPhotojoyに依頼することにしました。

avatar

くらき

先述の通り、三ノ宮駅は、大阪駅から快速電車を利用して20分ほどで行けるところなので、他県とはいえ、大阪駅へのアクセスに問題がなければ、不自由なく行ける駅です。

■撮影日二日前にお詫びもなく一方的に場所を変更してきた

予約段階で集合場所を提示されていたため、後は当日に集まって撮影してもらうだけの状態でした。

ただ、撮影の2日前にPhotojoyから突然、「集合場所について変更があります」と連絡がきたのです。

もともとの集合場所は、三宮駅前にある阪急百貨店のTiffanyの前でした(Photojoyの集合場所一覧はこちら)。

2日後に迫った11月7日(日)@三ノ宮駅周辺での集合場所について変更がありますので、ご連絡させていただきます。

【変更後_集合場所】

■スターバックス「神戸旧居留地店」前

アクセス方法:https://store.starbucks.co.jp/detail-309/

avatar

Photojoy

この撮影日当日、たくさんの取材を兼ねており、前後はギリギリまで予定が入っていました。

そんな状況で、場所の変更を一方的に指示され、お詫びもなかったため、少し憤りを感じてしまいました。

しかも、変更してきたのは三ノ宮駅前の阪急にあるTiffanyから至近の場所ではなく、隣の元町駅から歩いたところにあるスターバックス神戸旧居留地店前でした。

Google Mapの神戸市三宮の地図

神戸阪急のティファニーからスターバックス神戸旧居留地店までの道のり

歩いて10分ほどなので、もちろんスケジュールに余裕がある方であれば、問題ありません。

しかし、忙しい合間をぬって撮影してもらう方もいるかと思うので、せめてお詫びはしてほしかったと思います。

avatar

くらき

後でPhotojoyから派遣されたカメラマンの方に事情を聞いてみると、「スターバックス集合の方が撮影コースをまわりやすいための集合場所の変更ではないか」とのことで、納得はできる理由ではあるものの、やはり撮影日数日前にお詫びなしの一方的な変更はあまり気持ちの良いものではありませんでした。

ちなみに、ウェブサイト上の集合場所も、いつのまにか変わっていました。

変更前

変更後

前の用事でギリギリに三ノ宮駅に移動する予定だったので、元町駅のスターバックスに行くと、集合時間には間に合わない状況でした。

そこで、

avatar

くらき

当日ぎりぎりまで予定を入れておりまして、三ノ宮駅でないと時間通りが難しいです。

少し遅刻する可能性がありますが、合流時点から一時間の撮影でお願いできますでしょうか。

と連絡したところ、

集合場所の件、承知いたしました。

それでは、変更前の「阪神電車 神戸三宮駅 A10出口すぐのティファニーの看板前」にお越しくださいませ。

avatar

Photojoy

と返信がきましたが、それでも場所変更に関する謝罪はありませんでした。

■撮影日前日の夜に条件の追加をされた上に、メールを無視された

Photojoyの運営の態度があまりよくないものの、「それぞれの地域の良いカメラマンとマッチングさせてくれるサービス」と予想していたため、当日のカメラマンさんが良い方で、良い写真を撮ってくれればそれで良いと思っていました。

 

今回は、取材ではあるものの、一般のユーザーとしてPhotojoyを利用したかったので、Photojoyには取材であることは伝えていません。

それで、事前のヒアリングシートにて、「同日、同僚も同席します」ともう1人同席する旨を伝えていました。

カメラマンと二人きりになると緊張してうまく撮れないという方もいるかと思うので、常識的な範囲の要望と考えたのです。

 

すると、一週間ほど前に回答したヒアリングシートの返信が、撮影日前日に突然来ました。

撮影前日20:54

Photojoyカスタマーサポートです。

事前ヒアリングに関して、以下にて記載いたただいていたかと思います。

〉⑭撮影当日のカメラマンにお願いしたいこと:同日、同僚も同席します

撮影に関して、カメラマンと利用者との1対1にて撮影を行っているため、別の方の同席はできかねます。予めご了承くださいませ。

よろしくお願いいたします。

avatar

Photojoy

この寸前での連絡にはとても驚きました。

取材を兼ねた撮影依頼であり、ヨシさんの撮影に当サイト編集部員が同席する必要があったため断られて焦ったということもありますが、何より前日の夜21時に連絡してきたことが遅すぎると感じました。

兵庫で撮影するために、当サイト編集部員は当然、東京から現地に移動して待機しています。

 

同席が不可であれば、そもそもサービスに申し込むこと自体難しい状況の方もいるかもしれないのに(過度に緊張する方など)、また謝罪なしの一方的な押し付けがとても残念でした。

1.交渉しようとメールするもPhotojoyに無視された

ちなみに、夜21時にメールのチェックをする習慣は当サイト編集部にはなかったため、撮影日当日の朝に「同伴者不可」のメールを見ました。

すぐに交渉をしようと思い、

avatar

くらき

カメラマンの方からお電話欲しいです。

撮影時間ではなく、営業時間になりましたら、できるだけ早めにお電話いただけますでしょうか。

と、Photojoyの営業時間になったらで良いので連絡をほしいということで電話番号を書いたメールを送信しましたが、なんとPhotojoy側はそれを無視したのです。

 

当日は結局、撮影時間になってからカメラマンさんから電話が来たのみでした(もともと集合時間にカメラマンから電話をもらうことになっていました)。

avatar

くらき

この件に関しては、当日合流してくださったカメラマンさんがとても良い方で、「同伴はもちろんOKですよ」と言ってくださったので、無事に取材することができました。

勝手に遠方から来ただけなので、当サイト編集部の責任ではあるのですが、事前に同伴不可の件が分かれば他の対応やサービスを検討する時間もあったと思います。

ここまでPhotojoyの運営がずさんだと思わず、少し焦ってしまいました。

■Photojoyの事前のヒアリングシートに回答するも撮影に生かされなかった

Photojoyでは申し込んだ後に、ヒアリングシートへの回答を求められます。

このヒアリングシートに回答することで、撮影される写真を自分の希望に近づけることができるという想定でしたが、実際は異なりました。

ヒアリングシートの中に、「撮影してほしい写真のイメージ」というものがあり、ここから自分がほしい写真についての希望を出すことができます。

撮影してほしい写真のイメージについて教えて下さい 撮影場所によってはご希望に添えない場合もございますので、予めご了承ください 選択肢を1個から3個まで選んでください

こういう写真の中から何が良いかに関しては、逆にPhotojoy側に決めてほしいとは思ったものの、A正面写真とB全身写真は最低でも必要だなと思ってチェックを入れて送信しました。

 

後ほど詳しく書きますが、納品された写真はすべてバストアップのみで、希望したはずの「全身写真」が一枚もなかったのです。

これでは、ヒアリングシートをきちんと読んでもらえたのかもわかりません。

 

Photojoyに申し込む際は、ヒアリングシートだけでは不十分なので、当日撮影してくれるカメラマンにも必ず希望の構図を伝えましょう

avatar

くらき

ヒアリングシートには、「撮影場所によってはご希望に添えない場合もございますので、予めご了承ください。」と書かれてはいますが、今回の神戸での撮影は、「全身写真を撮影できない撮影場所」ではなく、この免責には当てはまらないと思われます。

以下、Photojoyのヒアリングシートのキャプチャです。

重要な希望の一つである「撮影の構図」が無視された以上、他の項目もきちんと読んでもらえているのかは不安が残ります。

■Photojoyの撮影日当日

前置きが大変長くなってしまいましたが、無事に撮影日当日を迎え、先述の通り、カメラマンさんにも同伴や取材の許可を得ることができたため、その日のことを詳細に解説いたします。

1.撮影カメラマン小寺さんと合流

今回撮影してくださったPhotojoyの小寺さん。腰が低く、本当に良い方でした。

撮影日当日、Photojoyから「同伴者不可」と言われ、交渉のために電話番号を載せたメールを送るも無視され、とりあえず集合場所にヨシさんと編集部くらきの二人で待っていました。

そして、カメラマンさんから電話があり、合流し、早速「同伴させてください」とお願いすると、「もちろん大丈夫ですよ」と快く承諾を下さりました。

「同伴不可のPhotojoyのメールは何だったんだ。」という疑問もよぎりましたが、とにかく小寺さんが良い人そうで、同伴の快諾もいただいたため、3人で移動をはじめました。

avatar

くらき

Photojoyでは、カメラマンAさんとの撮影と違い、撮影時間45分ととても短いため、雑談している余裕はあまりありません。

この日のヨシさん。着替えなどをスーツケースに入れてきたので、移動は少し大変です。

2.東遊園地で撮影

まず移動してきたのは、カメラマンAさんとの撮影でも利用していた神戸市内の東遊園地です。

カメラマンさんによって同じ場所でも撮る場所が違うようで、草原ではなく、モニュメントがある周辺で撮影していました。

Photojoyのカメラマンが撮影する様子

Photojoyのカメラマンが撮影する様子

Photojoyのカメラマンが撮影する様子

Photojoyのカメラマンが撮影する様子

小寺さんは、普段、結婚式場の撮影をしているとのことで、副業カメラマンではなく、人を撮影するプロフェッショナルの方でした。

そんなプロのカメラマンに45分という短い時間とはいえ、格安で(タイムチケットのカメラマンAさんより安い)撮影をお願いできるPhotojoyは正直とても良いサービスだと思いました。

Photojoyから納品されてきたこの時の写真。Photojoyの納品写真。まだ少し表情が硬い気もします。

Photojoyから納品されてきたこの時の写真

何枚か写真を撮り、公園内の違う場所に移動します。

Photojoyのカメラマンが撮影する様子

Photojoyのカメラマンが撮影する様子

今度はこちらの段差に腰掛けて撮影をはじめました。

Photojoyから納品されてきたこの時の写真

Photojoyから納品されてきたこの時の写真

Photojoyから納品されてきたこの時の写真。こちらを女性へのアンケート用に選出しました。388人中4人が「一番良い」と回答し、20位中14位でした。「一番かっこいい」「一番整って見える」「正面からの写真なので会った時のイメージとの相違が少なそう」などのコメントを頂きました。

さらに、東遊園地内の別の場所でも撮影しました。

今度はレンガの塀に腰掛けているヨシさんの撮影です。

Photojoyのカメラマンが撮影する様子

Photojoyから納品されてきたこの時の写真

Photojoyから納品されてきたこの時の写真

そして、この記事を書いている時に気づきましたが、Photojoyの写真は顔がかなり修正されているように思われました(後述)。

この時に編集部くらきが撮影した本当に無修正のヨシさんの写真が以下です。

当サイトのくらきが撮影したヨシさんの写真(納品された写真とかなり顔の印象が異なる)

3.上着だけ着替えて東遊園地内で撮影継続

Photojoyでは、45分という限られた時間内にいくつものバリエーションを撮影する必要があるため、トイレに行って着替えるような時間の余裕はありません。

そのため、さっと上着だけ着替えて、東遊園地内で撮影を継続しました。

Photojoyのカメラマンが撮影する様子

Photojoyのカメラマンが撮影する様子

Photojoyから納品されてきたこの時の写真

Photojoyから納品されてきたこの時の写真

Photojoyから納品されてきたこの時の写真

Photojoyから納品されてきたこの時の写真。こちらを女性へのアンケート用に選出しました。388人中45人が「一番良い」と回答し、20位中2位でした。「笑顔で幅広い層から需要がありそう」「爽やかで清潔感のある印象で好感が持てます。」「はにかみ気味の笑顔が好印象」などのコメントを頂きました。

そして、東遊園地内の他の場所に移動します。

工事中の公園ではありましたが、まだまだいくつも撮影スポットがあるようでした。

Photojoyのカメラマンとヨシさんが移動する様子

たどり着いたのは以下のモニュメントがある場所でした。

東遊園地は、開園した当時は外国人専用の西洋式運動公園だったそうで、その名残が残っているようです。

様々なモニュメントがあるため、東遊園地は神戸市内のプロフィール写真にとても向いた場所といえそうですね。

Photojoyのカメラマンが撮影する様子

Photojoyのカメラマンが撮影する様子

Photojoyから納品されてきたこの時の写真

Photojoyから納品されてきたこの時の写真

Photojoyから納品されてきたこの時の写真

Photojoyから納品されてきたこの時の写真

Photojoyから納品されてきたこの時の写真。こちらを女性へのアンケート用に選出しました。388人中1人が「一番良い」と回答し、20位中最下位でした。「アップすぎでもなく、背景も爽やかでいいと思います。表情もあまりへらへら笑っていなくて好印象です。」というコメントを頂きました。

この時にくらきが撮影した写真。おおよその人物像がわかって良いかなと思い、女性アンケート対象として選出しました。結果は、20位中16位で388人3人が「一番良い」と回答してくれました。理由は、「景色が綺麗で自然な感じ」「エモい」「顔が正面を向いていない方がよい」などでした。

4.神戸市内の高級ブランド店が並ぶ神戸旧居留地で撮影

東遊園地である程度の枚数を撮影した後は、歩いて少ししたところにある神戸旧居留地に移動しました。

ここは、プラダ、ルイ・ヴィトンなど高級ブランド店が並ぶ通りで、もともとは外国人の居留地だったことから、建物がとてもオシャレな場所です。

まずは立ち姿の撮影からスタートしました。

Photojoyのカメラマンが撮影する様子

Photojoyのカメラマンが撮影する様子

Photojoyから納品されてきたこの時の写真。こちらを女性へのアンケート用に選出しました。388人中36人が「一番良い」と回答し、20位中3位でした。「笑顔が良くて雰囲気が優しそうなのが伝わってきます。」「ポーズもなく、飾っていない自然な笑顔が好印象。」「変に気取っていなく、真っ直ぐな表情に誠実さや素直さを感じます。」などのコメントを頂きました。

その次は腰掛けている姿の撮影です。

Photojoyのカメラマンが撮影する様子

Photojoyのカメラマンが撮影する様子

Photojoyから納品されてきたこの時の写真

Photojoyから納品されてきたこの時の写真。こちらを女性へのアンケート用に選出しました。388人中4人が「一番良い」と回答し、20位中14位でした。「背景がシンプルなので被写体に目が行きやすく、分かりやすい。」「爽やかさと印象が良かった」「さわやかに見える」などのコメントを頂きました。

次は少しだけ移動して、別の石壁の建物で撮影しました。

奥では結婚式の前撮りを行っているようで、やはりこのあたりは地元でも雰囲気が良い場所として有名な場所なのだろうと思われます。

そういう場所をチョイスしてくれるのは、Photojoyがきちんとそれぞれの地域に対応しているということなのでしょう。

Photojoyのカメラマンが撮影する様子

Photojoyのカメラマンが撮影する様子

Photojoyから納品されてきたこの時の写真

Photojoyから納品されてきたこの時の写真

せっかくなのでずっと持っていたスタバの紙コップも利用して撮影しました。

Photojoyのカメラマンが撮影する様子

Photojoyから納品されてきたこの時の写真

Photojoyから納品されてきたこの時の写真

Photojoyから納品されてきたこの時の写真

Photojoyから納品されてきたこの時の写真

時折、以下のように、撮影した写真の確認もさせてくれました。

撮影時間の45分が迫ってくる中、最後の撮影場所として選んだのはエルメスの建物の壁でした。

ヨシさんの希望で、ここではマスクをした状態でも撮影を行いました。

くらきが撮影したヨシさん

Photojoyのカメラマンが撮影する様子

Photojoyから納品されてきたこの時の写真

Photojoyから納品されてきたこの時の写真

くらきが撮影したヨシさん

そして、マスクをしていない顔も撮影しました。

Photojoyのカメラマンが撮影する様子

Photojoyから納品されてきたこの時の写真

Photojoyから納品されてきたこの時の写真

5.最後にその日に撮れた写真をチェック

撮影はここで終わりということで、その日に撮影していただいた写真をチェックしました。

問題なさそうなので、これでPhotojoyの小寺さんとの撮影を終えました。

撮影した写真をチェックするヨシさん

Photojoyが派遣してくれたプロのカメラマン小寺さんは、とても腰が低く、口調もとても柔らかなので、リラックスした写真を撮ることができました。

小寺さんありがとうございました!

■Googleフォトで写真が納品されたため、詳細にチェックした

そして、撮影日から5日後、Googleフォトというサービスを利用して、撮影してもらった写真が納品されました。

それぞれの写真を見ながら、Photojoyが仕上げてくれたプロフィール写真についての当サイト編集部の感想を述べます。

1.希望していた全身写真が納品されなかった(しかも嘘をつかれた)

Photojoyに納品された写真をチェックしてみると、バストアップや上半身の写真しかありませんでした。

マッチングアプリのプロフィール写真は、どのアプリであっても複数掲載することができます。

全部を一眼レフで撮影したとてもきれいな写真にしてしまうと、ナルシストや「写真を撮ってくれる友達もいない」というような印象になってしまうため、全てのプロフィール写真をPhotojoyからもらった写真にしてはいけません。

しかし、できるだけ様々なバリエーションの写真を掲載することで、相手により自分のことを知ってもらうことができるのです。

Photojoyで撮影してもらった写真のほとんどが、カメラの方を向いているバストアップと上半身の写真であり、全身の写真すらありませんでした。

Photojoyに申し込んだ後、ヒアリングシートというものを入力しており、そのシートに「全身写真希望」と入力していたのにも関わらず納品されていなかったため、Photojoyに問い合わせました。

avatar

くらき

ヒアリングで全身写真がほしいと書いたと思うのですが、頂いた中にはありませんでした。

頂戴できますでしょうか。

大変申し訳ございません。

利用者様が納品写真を指定することができかねてしまいます。

また担当カメラマンに確認したところ、全身写真は撮影していないとのことでした。

大変お手数をおかけいたしますが、ご確認のほどよろしくお願いいたします。

avatar

Photojoy

Photojoyからの納品写真を指定することができないという返答に驚かされてしまいました。

最初のヒアリングシートには、「撮影して欲しい写真のイメージについて教えてください」とあり、正面写真、全身写真を選んだからこそ「全身写真もほしいです」とお伝えしただけなのですが、「利用者様が納品写真を指定することができかねる」という返答だったのです。

もちろん、「撮影してほしい写真のイメージ」を伝えただけで、その写真を撮ることを保証するとはいっていないですし、「撮影場所によってはご希望に添えない」というのもかかれています。

ただ、「全身写真」は、腕組み姿やキメ顔のようなしっかりと意識しなければ撮れない写真ではありませんし、希望すること自体そこまで特殊なことではありません。

「正面写真」と「全身写真」しか希望していなかったので、全身写真がないのはPhotojoyの大きなマイナス点でした。

 

全身写真がないのはなぜかをカメラマンさんに理由をお聞きしました。

すると、「目を瞑っていたり半目のお写真は全部削除するようにしておりまして、数枚撮影はしましたがお渡しするデータは削除してしまい、撮影して編集する中にはありません、という旨でPhotojoyに連絡した」とご回答を頂きました。

つまりPhotojoyのスタッフの「担当カメラマンに確認したところ、全身写真は撮影していない」という説明が嘘だったのです(カメラマンさんは撮影していないわけではありません)。

avatar

くらき

カメラマンの小寺さんは、「僕にも落ち度があり申し訳ありません」と謝罪をしてくださいました。

確かに、全身写真が欲しい顧客には、全身写真がきちんと良いものに仕上がっているか(目をつむっていないか、ぶれていないかなど)を撮影時に確認しながら撮影するべきではあると思います。

ただ、それは仕方ないとしても、嘘の説明で顧客を煙に巻くPhotojoyの運営の姿勢はあまり関心できません。

2.別人とはいわないがかなり修正されている(ただし「いいね!」はもらえる)

納品していただいた写真を見てみると、Photojoyは納品写真をかなり加工されているという印象を受けました。

編集部くらきが撮影した写真が以下です(色味調整のみです)。

こちらが色味調整のみのくらきが撮影した写真

そして、この時に撮影していただいた写真の顔部分をアップしたものが以下です(色味調整のみとのことでしたが、肌がとてもきれいになっているように感じられます)。

色味調整のみのはずのPhotojoyの納品写真

別の例を見てみましょう。

色味調整のみのくらきが撮影した写真

色味調整のみのはずのPhotojoyの納品写真

肌の綺麗さなどから、Photojoyはかなり修正されているように思われます(2例目は表情が違うため、若干比較しづらいですが)。

 

Photojoyのスタンダードプランは、

■納品枚数

-30枚(※写真の色味調整あり)

※ニキビ、シミ、クマ、青髭、しわ、輪郭などの加工を希望される方は、決済前に表示されるオプション画面より「顔と肌補正」をお選びください。

avatar

Photojoy

とあるため、色味の調整はあるとしても、ニキビ、シミなどの加工はありません。

Photojoyのページに書かれた修正に関する文言

しかし、納品した写真を見ると、かなりガッツリ修正されているように思われます。

加工を希望していない人に加工をして納品するのは、良いこととはいえません(今回は加工を希望していません)。

レタッチ(写真の修正)はカメラマンの小寺さんではなく、Photojoyが行っているようでした。

avatar

くらき

マッチングアプリのプロフィール写真で加工をしたものを掲載してしまうと、出会った相手の方に「写真詐欺」と思われてしまう可能性があるため、当サイトでは、過度な修正はおすすめしません。

ただ、今回、何人かのカメラマンの撮影に同行してみたところ、カメラマン側としては、良い写真に仕上げたいし、「いいね!」も増えてほしいという心情があるようでした。

納品された写真に納得がいかない場合は、Photojoyだけでなく、他のサービスであっても、まずはサービス提供者に思い切って相談してみると良いでしょう。

■全データ納品を3,300円で購入しても写真のバリエーションが増えなかった

今回、申し込んだPhotojoyのプランが納品枚数30枚のスタンダードであったため、当然、納品された枚数は30枚でした。

様々なバリエーションがあるのであれば、30枚で十分だとは思うのですが、先述の通り、バストアップか上半身の写真しかありません。

納品してもらった写真で、マッチングアプリのプロフィール写真を埋めてしまうと、ほとんど同じ構図ばかりになってしまいます。

そのことから、他の使える写真はないかと思い、撮影した全データを納品してもらうよう依頼しました。

 

 

購入して翌日には、

全データ分の色味調整を行うため、少々お時間をいただきますが、お待ちいただけますと幸いです。

avatar

Photojoy

とメールが来ました。

そして、購入した3日後に全データの納品が行われました。

 

全データの数は121枚でした。

11,000円のスタンダードプランでは、30枚納品してもらえますが、そこに3,300円を追加するだけで91枚追加されたことを考えると、とてもお得に感じます。

 

しかし、全データを納品してもらう理由は「プロフィール写真のバリエーションを増やすため」であって、枚数を増やすためではありません。

プロフィール写真のバリエーションが増えるかどうかという尺度で、追加で納品された写真を見てみると、ほとんどが同じような写真でした。

以下が元々納品されていた写真です。

そして以下が追加で納品された写真です。

全データ納品で写真を追加でもらった場合、数こそ多いものの、ほとんど同じ格好や構図なので、マッチングアプリのプロフィール写真のバリエーションを増やすことはできません。

表情が微妙に違う写真がほしいという場合でしか全データ納品を依頼する必要はありません。

 

ただ、これはPhotojoyが悪いというよりも、当編集部が申し込んだプランの撮影時間がたったの45分であり、場所を変える時間はほとんどなかったことが原因だと思われます。

ほとんど同じような場所で撮影しただけなので、バリエーションが少ないというのはしかなかったことかもしれません。

微妙に表情などが違う写真を手に入れることはできるので、お金に余裕があれば、追加料金を支払って全データを納品してもらうのもよいかもしれません。

 

しかし、よほどのことがない限りは、先に納品してもらった写真の中からプロフィールに使える写真をえらぶと良いでしょう。

3,300円を追加で支払うぐらいであれば、もう少しお金を出して、7,700円のライトプランでPhotojoyに再度申し込むほうがバリエーションは増えると思われます。

■Photojoyのメリット

今回、Photojoyに依頼して、神戸で活躍するプロカメラマンの小寺さんが撮影をしてくれました。

今回の小寺さんとの撮影を、タイムチケットなどの他のプロフィール写真撮影サービスと比較して、Photojoyが優れているであろう部分を以下にまとめました。

1.「いいね!」をもらえる写真が手に入る

今回、Photojoyの小寺さんに撮影していただいた写真を他のカメラマンが撮影した写真と混ぜ、388人の女性に見せて、「どの写真に「いいね!」を送りたいか」というアンケートをとりました。

すると、小寺さんの写真5枚で集まった「いいね!」は388票中90票で4人のカメラマン中2位でした。

1枚の写真だけでいえば、最多で45もの票を獲得し、20枚中2位の実績でした。

つまり、「いいね!」をもらえる写真を撮ってもらうには、Photojoyはとても良いサービスであることがわかります。


ただし、納品写真はかなりレタッチされているので写真詐欺と思われる可能性がある

先述の通り、Photojoyから納品された写真は、色味修正程度とのことでしたが、かなり修正されているようでした。

本当の無修正写真とPhotojoyの納品写真との比較

今回、申し込んだのがPhotojoyのスタンダートプランであり、「写真の色味調整あり」ではあるものの、ニキビ、シミ、クマ、青ひげ、しわ、輪郭などの加工は依頼していません。

Photojoy公式のスタンダードプランの説明ページ

それにも関わらず、納品されてきた写真は、かなり修正されているように見受けられました。

ここまで違うと、Photojoyの写真をプロフィールで見て、良いなと思った相手の方が、実際に会った時に「写真と少し違うな」などと思わせてしまう可能性があります。

2.撮影許可を撮っているので撮影時に後ろめたさがない

主に週末カメラマンや副業カメラマンの方が撮影するタイムチケットでのサービスは、商業施設やカフェなどの私有地に入って勝手に撮影するという場合が多々あります。

そして、その私有地での撮影は基本的に管理人に許可をとっていません。

つまり、タイムチケットの撮影は、基本的に無断撮影なのです

もちろん、一部のタイムチケットのホストが撮影許可をとっているというケースもあると思われますが、手間がかかるので少数です(依頼人側に撮影許可をお願いするケースもあります)。

 

Photojoyで来てくださった小寺さんは、予め撮影する場所がお店の建物の壁であれば、そのお店に電話して、撮影の許可を取ってくれています

許可を取ってくれることで、後ろめたさを感じることなく、撮影に集中できるということはメリットの一つといえるでしょう。

 

例えば、プロフィール写真の撮影を行っている時に、商業ビルの警備員やカフェの店員などに「撮影はご遠慮ください」と言われてしまった場合、撮影の雰囲気が悪くなり、写真に映る表情に出てしまう可能性があります。

avatar

くらき

友達同士で撮影するだけであれば、問題がない私有地がほとんどですので、注意されることは稀ですが、絶対にないとはいえません。

ただでさえ、人前で写真を撮られるのは恥ずかしいのに、そこの関係者に注意などをされてしまい、「悪いことをしている」と感じてしまったら、撮影が楽しめなくなってしまいますね。

3.撮影に慣れたカメラマンに方に安価で依頼できる

Photojoyに登録しているカメラマンのすべてがプロというわけではないかもしれませんが、少なくとも今回撮影を行ってくださった小寺さんは、普段は結婚式の撮影やCDジャケットの撮影行う「人を撮影するプロフェッショナル」の方でした。

 

ここも、多くが副業のカメラマンであるタイムチケットと大きく違う点といえます(もちろんタイムチケットにもカメラを本業とするプロもいます)。

 

ただし、Photojoyでは、カメラマンの指定はできないので、プロのカメラマンではなく、副業カメラマンの方が撮影に来る可能性もあります(それでもPhotojoyの基準を満たしたプロフィール撮影に慣れたカメラマンが来てくれます)。

4.プロフィール写真に慣れたカメラマンが撮影するサービスとしては安価

先述のメリットのような「プロが撮影してくれるサービス」は、Photojoy以外にもいくつも存在します。

例えば、ミツモアfotowaOur-photoマッチングフォトLovegraphふぉとるなどです。

 

ただ、プロが撮影してくれるサービスは、依頼料金が割高であることが多いです。

それぞれの最安の料金プランを比べてみると、

  • Photojoy ライトプラン 7,700円
  • マッチングフォト ライトプラン 7,800円
  • Our-photo ほとんど実績のないカメラマンの料金 8,800円
  • ふぉとる サクッと撮影プラン10,780円
  • ミツモア 15,000円程度(カメラマンが独自に設定)
  • fotowa 一律 26,180円(平日撮影なら21,780円)
  • タイムチケット 1,000円~(カメラマンが独自に設定)

で、プロフィール写真をプロに撮ってもらうサービスとしては安価です。

サービス名 プラン名など 価格
Photojoy ライトプラン 7,700円
マッチングフォト ライトプラン 7,800円
Our-photo カメラマンが独自設定 8,800円~
ふぉとる サクッと撮影プラン 10,780円
ミツモア カメラマンが独自設定 15,000円前後~
fotowa 一律 26,180円
(平日は21,780円)
タイムチケット カメラマンが独自設定 30分1,000円~

avatar

くらき

これらの中で、Photojoyとマッチングフォトは「マッチングアプリのプロフィール写真撮影専門のサービス」です。

他のサービスは、結婚式、七五三、ファミリー、ニューボーンなど、マッチングアプリのプロフィール写真より単価が高い撮影サービスを兼ねているからか、Photojoyなどのマッチングアプリプロフィール写真撮影専門サービスよりも割高です。

■Photojoyのデメリット

1.運営のスタッフがあまりよくない

ここまでお読みの方は、Photojoyの運営のずさんさについてある程度おわかりいただけたかと思いますが、Photojoyの運営スタッフのずさんな対応をまとめたものが以下です。

  • 謝罪なしの一方的な場所変更の指示
    2日前に集合場所を隣の駅にあるスターバックスに一方的に変更してきた上に謝罪もなかった
  • 重要な連絡を前日の深夜に行う
    同伴者がいる旨をはじめのヒアリングシートで伝えていたが、前日の夜20時過ぎに「同伴者不可」と連絡してきた。
  • 利用者の撮影構図の希望を無視(言い訳で嘘をつく)
    全身撮影をしてと予め希望していたのにも関わらず、納品してくれなかった。また、それを問い合わせると「希望は受け付けていない」と説明し、さらに、「全身写真は撮影していない」と嘘をついた(カメラマンに確認したところ、撮影したけどNG写真だったため納品ができなかったとのこと)。
  • 利用者のメールを無視
    営業時間になったら電話してくれとお願いしても無視された(その後の謝罪もなく、送ったメール自体をなかったことにされている)。

ただ、Photojoyのスタッフが写真撮影を行うのではなく、申込者の希望する場所で活躍するカメラマンが撮影してくれるので、運営スタッフのずさんさをある程度覚悟しておけば、優れたカメラマンが撮影する写真を安価に手に入れることができます。

avatar

くらき

運営スタッフがもっと丁寧に対応してくれるならより良いサービスになると思います。

カメラマンさんも「他の方からも不満が出ている」とのことだったので、これから良いサービスになることを願います。

2.写真のバリエーションが少ない

今回申し込んだプランは、最安のライトプランではなく、11,000円のスタンダードプラン(撮影時間45分、納品枚数30枚)でした。

Photojoyで納品された30枚

それでもマッチングアプリのプロフィール写真に使える写真は、2枚~4枚程度でした(あまりたくさん使うと、プロフィールにほとんど同じ写真しかない印象になってしまいます)。

もう少しバリエーションがほしい場合は、さらに撮影時間の長いプレミアムプラン(撮影時間1時間45分)にする必要があります。

しかし、プレミアムプランは、税込み19,800円であるため、他のプロに依頼できるサービスよりも高額となり、安価に申し込めるPhotojoyのメリットが消えてしまいます。

ちなみに、3,300円のオプションサービスで写真の全データを購入したとしても、ほとんど同じ写真だったため、バリエーションは増えませんでした。

短時間でも上着を変えることでバリエーションを増やす

今回、ヨシさんに用意してもらった着替えは全身で3着ほどありましたが、45分の短時間ではトイレに行って全身を着替えるということはできません。

しかし、改めて見直してみると、全データ納品でも、一枚も下半身がしっかり写っている写真はありませんでした。

avatar

くらき

もちろん撮影中に強く希望すれば下半身もしっかり撮ってもらえると思われます。

そのため、上半身だけ着替えることができれば、バリエーションを増やすことができます。

今回、下半身がほとんど映らないことは予期していなかったので、着替え=全身を着替えるということとばかり考えてしまっていましたが、上半身だけでも変えることができれば、かなり写真の雰囲気を変えることができるのです。

 

できれば上半身の着替えを2着用意し、45分でも30分でも、さっと着替えて2~3パターンの服装で撮影してもらいましょう。

avatar

たかはし

女性はできればワンピースではなく、上下に分かれた服を着るようにして、上半身のみさっと着替えられるコーディネートにしましょう。

ワンピースだと30分や45分という短時間の撮影中に着替えるのが難しいため、バリエーションを増やすことができません。

avatar

くらき

Photojoyの写真は、かなり写真の中における体の比率がかなり大きいため(上半身やバストアップの写真しかない)、背景が多少変わったとしても、服装が同じ場合、与える印象はほとんど同じです。

もし女性がワンピースを着ている場合は、全身撮影も行ってくれるとは思います。

3.集合場所ページが見づらい

少し細かいデメリットですが、Photojoyはホームページもあるはずなのに、集合場所のページをnoteというサービス内で説明しています。

しかも、すべての都道府県の集合場所が一覧で表示されるため、アクセスしても非常に見にくいのです。

集合場所に関するメールが以下です。

【ご予約内容】

日時:○月○日(日)○時~

場所:三ノ宮駅周辺

(集合場所:https://note.com/photojoy/n/n0df82b71df7b#kcKdV

avatar

Photojoy

リンクをクリックするとおわかりいただけますが、三ノ宮駅周辺の集合場所が表示されるのではなく、「FAQ(よくある質問)について」のページが表示されま。

そこから自分の集合場所をクリックして見る、というのは非常に見づらいです。

avatar

くらき

このあたりも運営がユーザーのことを考えていないのではないかと思える点ですね。

せめてFAQのページではなく、集合場所説明専用のページを用意してほしいです。

■Photojoyのマッチングアプリプロフィール写真撮影を体験した総評

Photojoyは運営のずさんさがかなり目立ちますが、写真のクオリティ自体は、その地域で活躍するプロのカメラマンであり、しかもその写真をある程度補正してもらえるので、「いいね!」をもらえる写真が安価(7,700円~)に手に入ります。

ただ、もらえる写真の枚数は多くても、実際にマッチングアプリのプロフィール写真に使える写真は、1~4枚程度なので、バリエーションを増やすためにも、撮影日当日はさっと着替えられる服を最初に来ている服を含めて、できれば3パターン用意しましょう。

 

また、写真修正は別料金で、色味調整のみの対応というようにPhotojoyはいっていますが、納品されてきた写真はかなり写真修正も施されています。

会う相手によっては「写真詐欺だ」とか、「かなり盛った写真を掲載していたな」と思われてしまう可能性もあるので、Photojoyで撮影した写真だけでプロフィールを作るのではなく、他にiPhoneで撮影した自然な写真などもプロフィールに盛り込むようにしておきましょう。

Photojoyの公式ページはこちら

初めてのマッチングアプリならペアーズ

恋人探しや結婚相手探しとしてマッチングアプリを利用するのであれば、最初のマッチングアプリはペアーズがおすすめです。

なぜならペアーズは、都市部でも地方部でも最も多くの会員が登録されているためです。

 

当サイトは、「様々なマッチングアプリに無料登録して、同時進行で利用し、良い方がいれば有料会員登録する」という方法をおすすめしておりますが、まずはマッチングアプリを体験してみたいということであれば、ペアーズを利用してみましょう。

ペアーズをダウンロードする