withでお付き合いした男性Bさんとの体験談(愛知県20代前半男性ユリアさん)

本記事では、withで出会った男性とお付き合いするまでの体験談を愛知県20代前半女性ユリアさんにお伺いしています。

■withで男性Bさんマッチングする

Aさんに関係を一方的に絶たれてから1か月ほど経った頃にBさんに出会いました。

Bさんとはwithで相性診断がよかったことと、プロフィール画像がとても優しそうだったことなどの理由で私から「いいね!」をして、マッチングしました。

 

withは相性診断などの様々な診断があったため、それらを話題にしたり、共通の趣味である漫画の話などをしたりして、トークだけでもとても楽しかったです。

 

やりとりを始めてからすぐに会話が弾んだので、マッチングしたその日のうちにBさんとLINEを交換しました。

Bさんは話題を出してくれるし、私の話や相談もよく聞いてくれるので、とても頼りになる人だなと思っていました。

 

話を始めて1週間ほどたった頃に、私たちはお互いゲームが好きだったのでBさんから「一緒にAPEX(FPSゲーム)をしよう!」とお誘いを受けてその日に一緒にゲームをしました。

その時に初めて通話もして、一気に距離が縮まったように思います。

you are the champion APEXのゲーム画面

二人が遊んでいたAPEXのプレイ画面

Bさんは友達のように私と接してくれて、私も緊張せずに自然体で話すことができました。

 

その後もゲーム、電話、LINEのビデオ通話などをたくさんしました。

心の距離がさらに縮まり、「会って話してみたいね。楽しそう!」と会話をするようになりました。

 

そしてマッチングをしてから1か月ほど経った頃に会う約束をしました。

私はとても楽しみな反面、また一方的に関係を絶たれたらどうしようと少し不安に思っていました。

■Bさんと初めてデートをする

デートをする場所はBさんが「ユリアさんの好きなところでいいよ」と言ってくれたので、お互いに住んでいるところから近い、愛知県名古屋市内で遊ぶことにしました。

初デートでは、まず名古屋駅で待ち合わせをして、その後、大須観音商店街で食べ歩きをしました。

名古屋駅の写真

二人が待ち合わせをした名古屋駅の写真

Bさんはwithのプロフィール写真よりも、実際に会ったときの方がカッコよかったため、ドキッとしました。

 

私が「なんか写真と雰囲気が違うね」と話すと「この日のために髪の毛も切ったし、服も新しく買ったんだよ」と照れながら言っていたのが嬉しかったことを、今でもよく覚えています。

本当に照れながらニコニコと話していたため、素直で、自分の気持ちをはっきり言ってくれる素敵な人だと思いました。

 

この日のデートでは、電車での移動や人の多い所での買い物など、2人きりになるような場所や状況を避けて過ごしました。

これは、Aさんとの経験もあり、万が一、Bさんが真剣に恋活している人ではなかった場合でも、人の多い所なら手を出してくることはないと考えていたからです。

 

お互い食べることが好きだったので、からあげやメロンパンアイスなど、いろんなものを食べて「これおいしいね」などと話しながら楽しくデートをしました。

また、Bさんはゲームが好きな人だったので、ゲームセンターでマリオカートなどのゲームもしました。

 

お昼に大須観音駅の周辺のラーメン屋さんでラーメンを食べている時に、Bさんの手が震えていたり、落ち着かなかったりと、とても緊張した様子だったため、私とのことは遊びではないと分かりました。

明太子が載ったラーメンの写真

その時に二人が食べたラーメン

私の中から「Bさんがヤリ目かもしれない」という警戒心がなくなってからは、Bさんとのデートを心の底から楽しむことができました。

また、Bさんはデート中、私に触れるようなことは全くなく、会話も友達とするような感じだったので、いやらしさを全く感じさせませんでした。

 

午前10時から午後5時までと、初めてのデートにしては長い間一緒にいましたが、時間があっという間に感じられました。

■3回目のデートで告白される

初デートの後も毎日LINEや電話でその日の出来事、ゲーム、漫画などの話をしました。

 

Bさんは私の話をよく聞いてくれて、Bさん自身の話もたくさんしてくれました。

毎日の電話は夜寝る前に30分ほど行う程度でしたがそれでもとても幸せだなと感じました。

 

2回目のデートは桜が咲いている季節でしたので、Bさんの車に乗り、木曽川沿いの堤防に桜を見に行きました。

このときにBさんから恥ずかしそうに手を繋ぎたいと言ってくれたので、手を繋ぎながら歩きました。

 

そして、出会ってから2ヶ月ほど経った頃、3回目のデートをしました。

 

この日のデートでは、インターネットカフェに行きました。

個室に2人きりというシチュエーションでしたが、インターネットカフェにいた3時間ほどは、イチャイチャすることなく、

  • 私は好きな漫画を読む
  • Bさんはパソコンでアニメを見る

とそれぞれの時間を楽しみました。

インターネットカフェの後は、ご飯でも食べて解散かなと思っていました。

しかし、岐阜タンメンで食事をした後の車の中で「付き合ってほしいです」と告白され、OKしてお付き合いがはじまりました。

 

ちなみに、Bさんとお付き合いしてもいいなと思った理由は、

  • 話していて楽しい。毎日電話していても飽きない
  • お酒やたばこ、ギャンブルなどをしていない
  • 「とても素直。思っていることが態度に出ていて分かりやすい。嘘を付けない。」などの性格

などです。

■現在もBさんと交際中

手をつないでるユリアさんとBさんの写真

今まで私が付き合った方とは、交際期間が半年以上続いたことがなかったのですが、Bさんとはもう1年以上お付き合いが続いています。

 

withでの相性診断で、Bさんと私は相性がよいという診断で、それが実際に当たっていると感じるときが多々あります。

例えば、

  • 私はしゃべるのが好きで、彼は聞くのが好きなところ
  • 2人ともアウトドアとインドアの中間で、出かけたいタイミングなどが同じであること
  • 相性診断で「私が活発で彼は静かなタイプ。私が引っ張ることが多い。」という診断があり、実際私から誘う時が多いということ
  • 「浮気は絶対許せない」「一日に一回は連絡したい」など恋愛の価値観が同じであること

などです。

今とても幸せな生活を送ることができています。

二人が遊びに行った志摩地中海村

■Bさんとの時系列のまとめ

  • マッチング後1日でLINE交換
  • 1日に10回以上やりとりをする
  • マッチングから1週間ほどで電話やゲームをする
  • マッチングから1ヶ月ほど経ってから1回目のデートをする
  • 1回目のデートの2週間後に2回目のデートをする
  • その1週間後に3度目のデートをし、そこで告白されて付き合う
  • 現在1年以上交際が続いている

with基本情報

with
  • 毎日50,000組がマッチング
  • 心理学、統計学を元にして相手を探せる
  • AIがメッセージが続くようにアドバイス
withは、心理テストや性格診断の結果を元に相性の良い相手を見つけられます。

心理テスト自体が楽しいという人もいますが、それを元に算出してくれた人との相性は微妙という方もいます。
良い口コミ 結婚した(マヤさん
性格の相性が良い彼氏ができた(ユリアさんB
彼氏ができた(トモエさんAトモエさんBトモエさんZ亜美さんCねこさん
他のマッチングアプリよりも異性を探しやすかった(トモエさん
悪い口コミ ヤリ目男性にやり捨てされた(ユリアさんA
性格診断はそこまで当てになるものでもない(トモエさん
月額料金
(一ヶ月プラン)
3,600円
(ウェブ決済の場合)
目的 婚活、恋活
評価
(App Store)
4.1
(101,142件)
評価
(Google Play)
3.3
(7,245件)