withでお付き合いしたBさんの体験談(東京都トモエさん)

本記事では、東京都品川区の看護師のトモエさんがwithで出会ってお付き合いした男性Bさんについての体験談をお伺いしています。

アイスキャンディを食べる女性の写真

トモエさんのお写真

■Bさんとマッチングしてから初めて会うまで

最初、withでBさんから「いいね!」をいただき、プロフィールを見てみると、「1人で海外旅行に行ったこともある」と記載があり、私も1人で韓国旅行にいくことが趣味だったので、共通の趣味で会話ができそうだと思いました。

また、身長が180cm、A型、タバコ吸わないとも記載されていました。

 

A型の男性は性格が穏やかな印象を持っており、Bさんにマイナスに感じた部分がなかったため「いいね!」をお返しし、マッチングしました。

 

Bさんとマッチングした時、私は他にもメッセージでやりとりしていた方がおり、Bさんとは「初めまして」の挨拶以降、会話が弾まず、メッセージが楽しいと感じることがなかったので、会うことにならないと思っていました。

しかしBさんは、土日休みの方で、土日には今Bさんが何をしているかなど、Bさんから自分の話をしてくれるようになりメッセージの回数が増えていきました。

 

そしてBさんから「早く会いたいな」と言われ、マッチングしてから3週間後に会う約束をしました。

■Bさんと1回目のデート

初デート当日は、お互いの仕事終わりに彼の職場近くの三田駅で待ち合わせをしました。

 

初めて会った時に、私はBさんの高身長なスーツの後ろ姿に一目惚れしてしまいました。

さらにBさんは大阪出身で関西弁だったため、そこもいいなと感じました。

 

三田駅の近くにある焼肉屋さんで食事をしながら、マッチングアプリで他にメッセージをしている人がいるか、恋人にしたいタイプなどの話をしました。

肉を使った料理が並んでいる写真

その時に行った焼肉屋さん

avatar

たかはし

マッチングアプリでの進捗状況などを聞かれるのはイヤという女性もいますが、トモエさんはいかがですか?

私も他にメッセージしている方がいましたし、いやではありません。

avatar

トモエさん

初めてのデートを終えた時、大阪出身の人とあまり話したことがなかったこともあり、「関西弁や話し方がいいな。もっとBさんのことを知れたらいいな。2回目のデートに誘ってくれないかな。」などと考えていました。

■初デート後からお付き合いまで

初デートが終わった後もBさんと毎日連絡をとっていました。

 

2回目のデートを約束していた前日、Bさんが名古屋で友人の結婚式に出席したとのことで、夜にお酒で酔っ払った状態のBさんから電話が来ました。

その時の内容は、「名古屋の女の子と一緒にホテルに行っちゃったらどうする?」や「他の男の人とデートしたの?」などで、Bさんは酒グセが悪いのかなと感じました。

 

その次の日のデートでは、私がお肉が食べたいと伝えていたため、2人で水天宮に焼肉を食べに行きました。

網の上で焼かれている厚切りタンの写真

その時に行った焼肉屋さん

そして、食事を済ませた後、近くのバーでお酒を飲みました。

 

昨日酔って電話かけてきたことについて「酒グセが悪いのか」も含めて聞いてみると、普段は記憶をなくすこともないし、酒グセが悪いということもないけど、結婚式が久しぶりに会った友達との席だったため、酔って私に電話したことや話した内容を覚えていないことはたまたまだったとのことでした。

 

そして、Bさんは、withのプロフィールにはタバコは吸わないと記載していたのにも関わらず、私に「吸ってもいい?」と聞くこともなく電子タバコを吸い始めました。

 

気まずくなりたくなかったので「プロフィールと違う」とは言わず、「どうして今まで食事の際にはタバコを吸っていなかったの?」とぼかして聞いてみると「食べる時はタバコを吸わない」との返答でした。

私は、タバコ吸う人がイヤと思っていたわけではないので、タバコに関してはそこまで悪いことだとも思わず、スルーしていました。

 

そのバーでは、飲みながら今まで旅行に行った経験や学生時代の話をして楽しく過ごしていました。

 

そして、バーの中でBさんから付き合って欲しいと告白されました。

その時の私は、1回目に会った時にスーツ姿に一目惚れしてしまっており、Bさんの性格などをよく考えずに付き合ってしまったのです。

■お付き合いして発覚したBさんの嘘

Bさんはスカイツリーが見える場所に住んでおり、私の家から電車で片道40分程度の距離でした。

2人で会う時は、私がBさんの家に行くことばかりで、Bさんの家の近くを散歩したり、パン屋さんに行ったりしてデートしていました。

お皿にもられたいろいろなパンの写真

その時に行った清澄白河のB2というパン屋さん

最初はBさんの家に行くことに不満はなかったのですが、だんだんと「どうして私だけいつもBさんの家に行っているんだろう」と感じるようになりました。

 

考えてみると、お付き合いする前にデートに行っていた場所も、全部Bさんの家の近くで、どこへ行くにしても私が電車に30分以上乗らなければいけない場所でした。

そのため、「私ばっかり電車で移動してて嫌だ」と伝え、次に会う時にBさんに私のうちの最寄り駅まで来てもらいました。

しかし、電車移動で疲れたBさんは「遠くてもう嫌だ」と不機嫌になってしまったのです。

その日は、一緒にいても全然目を見て話してくれず、私の家にいながらBさんは1人で6時間くらいスマホで動画を見て過ごしました。

 

お付き合いしてから、連絡する頻度も1日1~2通と減っており、前は頻繁にしてくれていた電話もしてくれなくなりました。

この頃に私から電話しても「暇電?」と冷たく言ってくるBさんに対し、付き合ってから変わったなと感じました。

 

withのプロフィールでタバコは吸わないと記載していたのに実際は電子タバコを吸っていたことや、付き合ってから知ったBさんの性格や態度から、プロフィールにはA型と書いていたけどBさんはB型だな…と感じていました。

 

そして、私はスマホで血液型の相性のウェブページを開いて見せながら、「あれ、何型だったっけ?」とBさんに聞くと、言いにくそうに「B型」と答えたのです。

血液型を偽るということは、「B型というだけでモテない」と考えていたのではないかと思います。

 

そして、タバコに対する考えや血液型を偽っていたことで、Bさんは簡単に嘘をつく人なんだなと判断しました。

■価値観の違い

11月は私の誕生日で、Bさんから「誕生日は何がしたい?」と聞かれたので、「ケーキを食べて、楽しく過ごしたい!」と答えていました。

しかし、誕生日当日にBさんの家に行くと「ケーキ準備するの忘れた」と冷たく言われました。

ケーキは、欲張ったお願いのつもりではなかったので用意してもらえなかったことにショックを受けました。

 

また、誕生日プレゼントもなく、なぜ私はこの日、Bさんの家に会いに行ったのかわからなくなりました。

彼氏と過ごした誕生日でこんなに嫌な思いをしたのは初めてでした。

 

その後の12月には、Bさんが仕事の試験で忙しかったようで、連絡も3日に1回程度に減りました。

Bさんからクリスマスについての話が来なそうだったので、私からBさんに「クリスマスどうする?」とLINEしてみると、「俺、無宗教だからクリスマスとか何するかわからない。」と返事が来ました。

 

今までの行動・発言でBさんが私に無関心だと感じていたので、怒りたい気持ちでしたが、その気持ちを抑えて「プレゼント交換したり、思い出を作ったりするんだよ」と伝えました。

その年の12月25日は平日で、私も仕事が早く終わらなそうだったので、その翌日の12月26日に会う約束をし、私がレストランを予約しました。

 

私は26日にデートのつもりでBさんにクリスマスプレゼントを買うなどしていたのですが、12月23日頃に、Bさんが「26日じゃなくて25日じゃだめの?」と言い出しました。

前からクリスマスデートは26日と約束していて、レストランの予約もしていたため、「約束したのにどうして25日にしたいの?」と問いました。

するとBさんは「26日に地元の大阪に帰る。飛行機のチケットを買った。」と言ってきたのです。

 

それを聞いた瞬間、「クリスマスもお正月も私と一緒に過ごす気ないんだ…。この人、彼女いらないんじゃないかな。」と感じました。

私は「地元に帰っていいよ」と言って26日に予約していたレストランをキャンセルしたのですが、私が怒っていると感じたBさんは「こんな状況じゃ帰れないでしょ」と言い、地元に帰る日をずらして、私が行ってみたかった焼肉屋さんを26日に予約してもらいました。

■クリスマスデート当日と別れるきっかけ

12月26日当日、Bさんに「焼肉屋に行く前にプレゼント買いに行こう」と言われました。

私は誕生日プレゼントも何ももらっていなかったので、何か考えてくれているのかと期待していしまいました。

 

銀座でBさんと合流し、「誕生日とクリスマスプレゼントを合わせて何が欲しい?」と聞かれました。

私はBさんの金銭感覚が分からなかったので、「予算は?」と聞くと「常識で考えて。」と言われました。

 

そこで、私は今までの彼氏にもらった誕生日やクリスマスプレゼントを思い出し、2~3万円程度なら許容範囲かなと思ったので、誕生日プレゼントと合わせて「ヘアアイロンとアクセサリー」とプレゼントを2つ提案しました。

するとBさんからは「アイロンに2、3万円もかける意味がわからない。プレゼントなんて1万円以内でしょ。」と言われ、それがBさんの価値観なんだと思い、何も言い返しませんでしたが、「1万円以内の欲しいものなんか自分で買ってるからすぐに思い浮かばない。だったら私にこれが良さそうだなと考えて買ってきてくれた方が気持ちがこもっていて嬉しいのにな。Bさんは私に興味なさそうだな。」と感じました。

 

そして、Bさんに「私に何をプレゼントしたいか考えてないの?」と聞くと、「9割の男はそんなこと考えない。」と言われ、びっくりしてしまいました。

彼女に何をプレゼントするか9割の男性は考えていないというBさんの言葉に「へえ…。そんな9割の男の人と今まで付き合ったことないからわかんない。」としか答えられませんでした。

 

Bさんがプレゼントを買ってくれる気はないと感じ、私も嫌な気持ちになったのでプレゼントを買いに行くことはやめ、気持ちを切り替えて麻布十番のうしのくらという焼肉屋さんに向かいました。

高級焼肉店のテーブルの写真

その時に行った麻布十番の焼肉屋さん「うしのくら」

私は美味しいごはんが食べられると思い、ウキウキしていましたが、Bさんは先程の言い合いを引きずっていて、不機嫌が直っていませんでした。

 

食事が終わった時、私はBさんにクリスマスプレゼントで買っておいたベルトを渡すと、Bさんは喜んですぐに着けてくれました。

そして私は「プレゼントは相手が何をあげたら喜んでくれるかなとか、これ似合いそうだなとか考える気持ちが大事なんだよ。」と伝えました。

すると、Bさんからは「女にプレゼントでお金をかける意味が分からない。」と言い、食事のお会計の金額にも「高すぎる」などと文句を言っていました。

 

Bさんはもらったプレゼント喜んでいたのに、どうしてそんな言葉が出てくるのか不思議で、私はもうさすがに彼と一緒にいれないと感じました。

気持ちや言いたいことを整理してから後日に別れ話をしようと思ったので、この日はこのまま帰ろうと思っていましたが、その日の別れ際にBさんには「早く家の掃除しにきて。」と言ってきました。

この言葉を聞いて、Bさんにとって私は大事な存在ではないと感じ、傷つきました。

avatar

たかはし

「早く家の掃除しにきて。」というのはどういうことですか?

以前、私が彼の家に泊まったことがありました。

私は彼が仕事に行っている間に彼の部屋の掃除されていない水回りを掃除し、ゴミ出し、洗濯をして綺麗にしたことがありました。

この日は私が掃除してから1ヶ月ほど経った頃で、その間自分では一度も掃除していなかったそうです。

「早く家の掃除しにきて。」というのは、そこから出た言葉のようですね。

avatar

トモエさん

私は、「Bさんの母親ではない。今までのことから価値観の違い以上に私に興味がなさそうに感じたので別れたい。」ということを伝えましたが、Bさんは自分の気持ちは言わず、「あなたがそう思うならいいんじゃない?」との返答でした。

もう呆れて喧嘩をする気にもなれなかったのでそのまま別れることにしました。

Bさんとの交際期間は3ヶ月程でした。

 

性格を見極めず、スーツ姿に一目惚れしてしまっただけで、付き合ったことを後悔したお付き合いでした。

avatar

たかはし

次回以降気をつけるならどのようなことを気をつけますか?

お付き合いしてから豹変する男性を見分けるのは難しいかもですが…。

その人の性格全てを知ってからお付き合いするということは難しいですが、ルックスで一目惚れしただけでお付き合いしないようにしようと思います。

avatar

トモエさん

■Bさんとのお付き合い時系列

  1. 彼からwithで「いいね!」がくる
  2. プロフィールを見て、共通の趣味があったので「いいね!」を返してマッチング
  3. 2回目のデートで告白されてお付き合い
  4. 付き合い始めてBさんの態度が冷たくなってくる
  5. Bさんがアプリのプロフィールで本当のことを書いていなかったことが発覚
  6. クリスマスデートで別れる

with基本情報

with
  • 毎日50,000組がマッチング
  • 心理学、統計学を元にして相手を探せる
  • AIがメッセージが続くようにアドバイス
withは、心理テストや性格診断の結果を元に相性の良い相手を見つけられます。

心理テスト自体が楽しいという人もいますが、それを元に算出してくれた人との相性は微妙という方もいます。
良い口コミ 結婚した(マヤさん
性格の相性が良い彼氏ができた(ユリアさんB
彼氏ができた(トモエさんAトモエさんBトモエさんZ亜美さんCねこさん
他のマッチングアプリよりも異性を探しやすかった(トモエさん
悪い口コミ ヤリ目男性にやり捨てされた(ユリアさんA
性格診断はそこまで当てになるものでもない(トモエさん
月額料金
(一ヶ月プラン)
3,600円
(ウェブ決済の場合)
目的 婚活、恋活
評価
(App Store)
4.1
(101,142件)
評価
(Google Play)
3.3
(7,245件)